筆ペンが泡を吹く。対策には、細かく押すといい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新しく筆ペンを購入しました。

ボディを押してインクを補充しようとすると、筆先とボディの隙間から泡がでて、それが割れてインクが用紙や服に飛び散るという状態になりました。

墨液ぺんてる筆 

ぺんてる 筆ペン 墨液ぺんてる筆 XFP6L 中字 黒

 

正しい筆ペンは、ボディを押しすぎた場合、筆先からポタポタとインクが落ちるらしいのですが、この製品は泡をふくばかりです。

しかも、泡を吹くほど押しても、かすれがなくならず、ペン先にインクが十分に補充されていないようです。

 

とりあえず、大きくぎゅーっと押すと泡をふくので、きゅっきゅっきゅっと小さく細かく何度も押して泡を吹かせずにインクを補充してみました。

100回ほど押してもう無理かもしれないと思ったくらいで、ようやくかすれがなくなりました。

 

それで無事使えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す