NP-ZX10と旧機種NP-ZW10の4つの違い。やわらかごはん。

象印の圧力IH炊飯ジャーNP-ZX10とNW-ZW10は、どちらも「極め炊き」シリーズのスタンダード機種です。これらは何が異なるのでしょうか。違いは4つあります。わかりやすく紹介します。

4つの違い

NP-ZX10は、NP-ZW10の後継機種です。NP-ZW10がいわゆる型落ちの機種です。

  • NP-ZX10: 2022年発売
  • NP-ZW10: 2021年発売

 

新機種のNP-ZX10は、旧機種のNP-ZW10と比べて、次の点が異なります。

  • 「やわらかごはん」メニューがなくなった。
  • ディスプレイ表示部が少しだけ見やすくなった。
  • 無洗米用計量カップが付属しなくなった。
  • 本体色がダークブラウンからブラックになった。

 

 

新機種のNP-ZX10は、やわらかごはんメニューがなくなり、どちらかというと性能ダウンしています。やわらかごはんを炊きたいという方は、旧機種を選ぶと良いでしょう。

 

違いを表で比較すると、次のようになります。

型番 新機種
NP-ZX10
旧機種
NP-ZW10
発売年 2022 2021
外観
    
象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-ZW10
やわらかごはん
●(やわらか)
ディスプレイ 少しみやすい
付属計量カップ 白米用計量カップ
白米用計量カップ
無洗米専用計量カップ(緑色)
本体色 ブラック ダークブラウン
型番 NP-ZX10 NP-ZW10
参考価格
¥22,500〜(2022/12/08 07:01)

違いについて、詳しく見てみましょう。

やわらかごはんメニュー

新機種のNP-ZX10では、「やわらかごはんメニュー」がなくなりました。

旧機種NP-ZW10に搭載されているこの「やわらかごはんメニュー」は、ご飯の歯ごたえを、ふつうとおかゆの間に炊き上げるメニューです。高齢の方など、やわらかいごはんが好きな方のために炊く場合は、やわらかごはんメニューを使用するのがおすすめです。

 

型番 新 NP-ZX10 旧 NP-ZW10
やわらかごはん
●(やわらか)

 

 

やわらかごはんメニューがなくなったのは残念です。でも、使わないご家庭ではどちらでもよいかもしれませんね。

表示部

旧機種NP-ZW10の表示部は次のようなものでした。

 

 

新機種NP-ZX10の表示部は次のようになりました。

 

旧機種では、「エコ炊飯」「ふつう」「しゃっきり」「無洗米」のどれを選択しているかは「▲」マークが出るようになっていましたが、新機種では文字で表示されるようになっています。

そのため、どれを選んでいるのか少しわかりやすくなりました。

 

型番 新 NP-ZX10 旧 NP-ZW10
ディスプレイ 少し見やすい

計量カップ

新機種NP-JX10では、無洗米用の計量カップが付属しなくなりました。

  • 新 NP-JX10:「白米用計量カップ」が付属
  • 旧 NP-JW10:「白米用計量カップ」と「無洗米専用計量カップ」が付属

新機種では、無洗米でも白米用の計量カップを使用します。

 

一般的に、無洗米は1合あたりの重量が精白米よりも2%ほど多いことや、肌ヌカを研ぎ洗いして流さない分、精白米よりも米の正味量が多くなることから、水を多めにして炊くのがよいとされます。

 

そこで旧機種では、小さめに作られた無洗米用の計量カップを使うことで、精白米の水量メモリを使って炊くと丁度よい水量になるように考えられていました。

新機種では、この程度の違いは無視して、無洗米でも精白米と同じ計量カップを使用することになりました。

 

計量カップを使い分けなくてもよいのは気楽、と考えることもできるかもしれませんね。

実際のところ、適切な水量は、米の品種だけでなく、収穫や精米からの日数によっても変わりますし、人の好みによっても変わります。そもそも米の量を体積で計っている時点で、正確さは低いです。そのため、確かに「無洗米用の計量カップ」をわざわざ使う必要はないのかもしれません。

 

型番 新 NP-JX10 旧 NP-JW10
付属計量カップ 白米用計量カップ
白米用計量カップ
無洗米専用計量カップ(緑色)

本体色

旧機種NP-ZW10の本体色はダークブラウンでしたが、新機種NP-ZX10ではブラック色になりました。

 

型番 新 NP-ZX10 旧 NP-ZW10
外観
    
象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-ZW10
本体色 ブラック ダークブラウン

 

好みの色で選ぶのも良いかもしれません。

どちらがおすすめか

このように、新機種のNP-ZX10は、旧機種のNP-ZW10と比べて、「やわらかごはん」メニューがなくなり、ディスプレイが少し見やすくなり、無洗米専用計量カップが付属しなくなり、本体色がブラックになりました。

 

やわらかめのごはんを炊きたいという方には旧機種がおすすめです。そうでなければ、ほかの点は大きな違いはありませんので、価格の安い方の機種を選ぶと良いでしょう。

 

NP-ZX10が、NP-ZW10と異なる点をまとめると、次のようになります。

  • ふつうとおかゆの間の弾力で炊く「やわらかごはん」メニューがなくなった。
  • ディスプレイ表示部が少しだけ見やすくなった。
  • 無洗米専用計量カップが付属しなくなった。
  • 本体色がダークブラウンからブラックになった。

新機種 NP-ZX10がおすすめの方

 

  • やわらかごはんは炊かない。ごはんの弾力は「ふつう」か「おかゆ」で十分。
  • ディスプレイが見やすいほうが良い。
  • 無洗米のときは自分で水量を加減する。
  • 本体色はブラック色がよい。
象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-ZX10
  • 象印

旧機種 NP-ZW10がおすすめの方

 

  • おかゆまでいかないくらいの、ほどよくやわらかいごはんを炊きたい。
  • 一部メニューは「▲」で選択するので十分。メニューを変更することはほぼないので、少し見にくくても気にしない。
  • 無洗米も、専用計量カップを使用して水量を気にせず炊きたい。
  • 本体色はダークブラウン色が良い。
象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-ZW10

価格と機能を表で比較

NP-ZX10とNP-ZW10の価格と機能を表で比較すると次のようになります。

型番 新機種
NP-ZX10
旧機種
NW-ZW10
発売年 2022 2021
外観
    
象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-ZW10
参考価格
¥22,500〜(2022/12/08 07:01)
型番 NP-ZX10 NP-ZW10
炊飯容量(白米) 5.5合炊き 0.09〜1.0L 5.5合炊き 0.09〜1.0L
内釜 黒まる厚釜
釜厚 1.7 mm
内釜3年保証
黒まる厚釜
釜厚 1.7 mm
内釜3年保証
【炊飯】  
炊き方 豪熱沸とう 豪熱沸とう
圧力 1.0〜1.15気圧
3通りの炊き分け圧力
1.0〜1.15気圧
3通りの炊き分け圧力
温度センサー サイドセンサー サイドセンサー
うまみ圧力蒸らし
人工知能AI炊飯
 ヒーター IH IH
内ぶた ディンプルアルミ ディンプルアルミ
【保温】  
保温選択 うるつや保温(30時間) / 高め保温 / 保温なし 極め保温(40時間) / 高め保温 / 保温なし
保温経過時間表示
保温見張り番
あったか再加熱
【使いやすさ】  
液晶 オレンジくっきり液晶 オレンジくっきり液晶
蒸気セーブ 蒸気セーブ(約50%カット) 蒸気セーブ(約50%カット)
コードリール
洗米OK内釜
予約炊飯 2メモリー 2メモリー
お知らせメロディー
親切目盛 ●(0.5カップごと) ●(0.5カップごと)
Ag+抗菌加工 立つしゃもじ 立つしゃもじ
持ち運び ハンドル ハンドル
付属計量カップ 白米用計量カップ
白米用計量カップ
無洗米専用計量カップ(緑色)
【お手入れ】  
クリーニング機能
蒸気口 大型 大型
フラット庫内
フラットフレーム / フラットトップパネル
洗える内ぶた
【その他の仕様】  
炊飯時消費電力 1240 W 1240 W
一回あたりの炊飯時消費電力量 144 Wh 144 Wh
一時間あたりの保温時消費電力量 15.5 Wh 15.5 Wh
外形寸法 幅×奥行×高さ 約 25.5×39×21.5 cm 約 25.5×39×21.5 cm
ふた開き時の高さ 41.5 cm 41.5 cm
本体質量 約 5.0 kg 約 5.0 kg
型番 NP-ZX10 NP-ZW10
参考価格
¥22,500〜(2022/12/08 07:01)

メニュー一覧

型番 新機種
NP-ZX10
旧機種
NP-ZW10
白米 ふつう、しゃっきり ふつう、しゃっきり
わが家炊き
エコ炊飯
鉄器おこげ
熟成炊き ●(白米) ●(白米)
白米特急
白米急速
炊きこみ
すしめし
おかゆ
お弁当
やわらかごはん
●(やわらか)
金芽米
雑穀米
雑穀米がゆ
玄米
玄米がゆ
麦ごはん ●(ふつう) ●(ふつう)
無洗米
発芽玄米/おこわ △(他メニューを利用) △(他メニューを利用)
冷凍ごはん
蒸気セーブ

まとめ

象印の圧力IH炊飯ジャー、2022年モデルNP-ZX10は、2021年モデルのNP-ZW10と比べて、「やわらかごはん」メニューがなくなり、ディスプレイが少し見やすくなり、無洗米専用計量カップが付属しなくなり、本体色がブラックになりました。

やわらかめのごはんを炊きたいという方には旧機種のNP-ZW10がおすすめですが、そうでなければ価格の安い方の機種を選ぶと良いでしょう。

 

以上、NP-ZX10とNP-ZW10の3つの違い。でした。

参考

NP-ZX10

 

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-ZX10
  • 象印

NP-ZW10

 

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-ZW10