SR-HB100とSR-FD100の5つの違い!IHの段数。

パナソニックのIHジャーSR-HB100とSR-FD100は何が異なるのでしょうか。

違いは5つあります。わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、パナソニックの炊飯器について性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニックのIHジャー炊飯器 41種類の一覧比較!

5つの違い

SR-MPB100とSR-STS100は、どちらも2020年モデルです。

2つのモデルは、次の点で異なります。

  • IHの段数
  • 内釜の蓄熱コートの有無
  • 銀シャリ炊き分けの種類数
  • 甘み早炊き、すし、金芽ロウカット玄米コースの有無
  • お手入れのしやすさ

 

表で比較すると次のようになります。

タイプ IHジャー
モデル SR-HB100 SR-FD100
発売年 2020
画像
    
パナソニック 炊飯器 5.5合 IH式 ブラック SR-HB100-Kパナソニック 炊飯器 5.5合 IH式 ホワイト SR-HB100-W パナソニック 炊飯器 5.5合 IH式 ブラウン SR-FD100-T
炊飯容量 0.5 ~ 5.5 合
参考価格 ブラック
¥29,925
ブラウン
¥20,070
  ホワイト
¥29,925
特徴 IHが全面5段。銀シャリ炊き分け機能や、甘み早炊きコースを搭載。 2段IHのスタンダードモデル。炊込み、玄米、雑穀米コースなど一通りのコースを搭載。
モデル SR-HB100 SR-FD100
美味しさ ★★★☆ (3.5) ★★★ (3)
炊き技
−おどり
 
−鮮度
−加圧
炊き分け
−銘柄
−食感
ふつう・かため・やわらか
銀シャリコース
−玄米
玄米コース (時短)
内釜 ダイヤモンド銅窯 (全面打ち出し加工)
ダイヤモンドハードコート 蓄熱コート
厚さ1.7 mm
ダイヤモンド銅窯 (全面打ち出し加工)
ダイヤモンドハードコート
厚さ1.7 mm
モデル SR-HB100 SR-FD100
スチーム
IH段数
全面発熱5段IH
2段IH
うまみ
うま味キャッチャー
コース
早炊きコース/ 甘み早炊きコース /少量コース
早炊きコース/少量コース
 
炊込み(新制御) /すし/おかゆ/雑穀米/ 金芽ロウカット玄米 /ケーキコース
炊込み(新制御) /おかゆ/雑穀米/ケーキコース
メニュー数
9
7
保湿
再加熱
あつあつ再加熱
モデル SR-HB100 SR-FD100
使い易さ
オレンジ液晶/タイマー予約2メモリー
お手入れ
ワンタッチふた加熱板/フラット天面パネル/ステンレスクリアフレーム
 
エコ
エコ炊飯コース/電気代目安表示
消費電力 1,200 W 1,100 W
外形寸法 幅25.0 × 奥行32.1 × 高さ20.1 cm 幅25.5 × 奥行36.6 × 高さ21.0 cm
質量 4.4 kg 4.1 kg

SR-FD100の方が本体サイズがやや大きいです。

それでは、主な違いについて詳しく見ていきましょう。

IHの段数

SR-HB100は全面発熱5段IHで、SR-FD100は2段IHです。

SR-HB100では次の画像のように、底面に1段、側面に3段、さらに、ふたにも1段のIHが搭載されています。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

釜を包み込むように加熱することができるので、大火力でムラなく加熱することができます。

内釜の蓄熱コート

内釜は、どちらもダイヤモンドハードコートがされた全面打ち出しのダイヤモンド銅窯で、厚みも同じです。

違いは、SR-HB100では内釜の外側に、中空セラミックス入りの蓄熱コートが施されており、蓄熱性が増していることです。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

SR-HB100では、5段IHと蓄熱コートで、ご飯を一粒一粒ふっくら炊き上げます。

 

SR-FD100ではクリアコートが施されています。

銀シャリ炊き分けの種類数

銀シャリ炊き分け機能とは、炊きあがりの食感を調整する機能です。

SR-HB100では、ふつう、かため、やわらかの3通りの食感から選ぶことができます。

 

食感の詳細は次のようになっています。

かため  : 歯ごたえのあるパラっと硬めのごはん
やわらか : 粒全体のハリ全体を抑えたしっとりやわらかなごはん

オムライスではかため、親子丼ではやわらかめとメニューに合わせて炊き分けたり、自分の好みの食感に調整できます。

水量でかため、やわらかめを調整するのではなくて、コースで食感を炊き分けられるのは便利ですね。

 

SR-FD100では、食感の調整をすることはできませんが、ふつうの食感に相当する銀シャリコースが用意されています。省エネのエコ炊飯コースと切替えるなどして使います。

甘み早炊き、すし、金芽ロウカット玄米コース

炊飯コースには、どちらのモデルにも、早炊き、少量、炊込み、おかゆ、玄米、雑穀米、ケーキコースが搭載されています。

SR-HB100ではさらに、甘み早炊きコース、すしコース、金芽ロウカット玄米コースがSR-FD100よりも多く搭載されています。

 

甘み早炊きコースとは、浸水時間と温度のコントロールにより、短時間で甘みのあるご飯を炊く29 ~ 44分のコースです。

ただの早炊きコースは炊飯時間が22~37分ですので、少し時間は長くなりますが、甘みを引き出せるのが嬉しいですね。

 

すしコースは、すしめしやカレー用にご飯を炊くコースです。

SR-FD100で、すしめしを炊く場合には、すしめしの水量にして銀シャリコースで炊飯します。

 

金芽ロウカット玄米コースは、東洋ライスの「金芽ロウカット玄米」というお米専用のコースです。

予め浸水しなくてもよい加工がされた玄米ということで、玄米食の方は試してみてはいかがでしょうか。

 

SR-FD100でも十分なコースが用意されていますが、SR-HB100では種類が多くて楽しめそうです。

お手入れのしやすさ

お手入れのしやすさについては、SR-HB100は、内釜のふたがワンタッチで取り外せ、天面は平らで拭きやすくなっています。

また、においが取れないときや、ふた加熱板や蒸気口の汚れが落ちにくい時に使う、お手入れコースが用意されています。

内釜に水を入れ、コースをスタートすると、約 45分で終了します。

 

SR-FD100では、これらの機能はなく、内釜のふたは両手で引っ張って取り外しますし、天面にはフックボタンがあって凸凹しています。しかし、不便というほどのことではないでしょう。

現在使用している炊飯器で、ニオイ残りが気になるということがなければ、お手入れ機能はこだわらなくてよいと思います。

どちらがおすすめか

以上のように、SR-HB100はSR-FD100と比べると、5段IHと蓄熱コートでご飯がふっくら炊けるとともに、食感の炊き分け機能や甘み早炊きコースがあります。

価格は執筆時点ではSR-HB100のほうが1万円ほど高いです。

 

パナソニックの美味しさ評価によると、SR-HB100は星3.5で、SR-FD100は星3です。

星0.5の差は、あまり美味しさに違いはないということですので、ご飯のふっくらさに特にこだわりがなければSR-FD100の方が価格が手頃で良いと思います

 

一方で、ご飯は少しでもふっくらした方が良いとか、ご飯をかためや、やわらかめに炊き分けたいとか、甘さを引出して早炊きしたいという方は、SR-HB100の方がおすすめです

 

SR-HB100とSR-FD100の価格は次のようになっています。

モデル SR-HB100 SR-FD100
画像
    
パナソニック 炊飯器 5.5合 IH式 ブラック SR-HB100-Kパナソニック 炊飯器 5.5合 IH式 ホワイト SR-HB100-W パナソニック 炊飯器 5.5合 IH式 ブラウン SR-FD100-T
炊飯容量 0.5 ~ 5.5 合
参考価格 ブラック
¥29,925
ブラウン
¥20,070
  ホワイト
¥29,925

まとめ

パナソニックのSR-HB100とSR-FD100の違いは、SR-HB100は、5段IHを搭載し、内釜に蓄熱コートがあり、食感の炊き分け機能や甘み早炊きコースがあるということです。

SR-HB100の方がふっくらしたご飯が炊けますが、パナソニックの美味しさ評価では星0.5しか違いませんので、こだわりがなければ価格が手頃なSR-FD100がおすすめです。

 

次の記事では、パナソニックの炊飯器について性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニックのIHジャー炊飯器 41種類の一覧比較!

 

以上、SR-HB100とSR-FD100の5つの違い!でした。

参考

食感自在炊き分け

ときにはお子さまや年配の方に合わせてしっとり「やわらかに」炊き上げ、ときにはメニューに合わせて「かため」に炊き上げるなど炊き分けられます。

SR-VSX0, SR-VSX9シリーズは、次の13種類を炊き分けます。

  • 銀シャリ
  • かため 1, 2, 3
    歯ごたえのあるパラッと硬めのごはん。うな重・オムライスにおすすめ。
  • やわらか 1, 2, 3
    粒全体のハリを抑えたしっとりやわらかなごはん。親子丼・ドリアにおすすめ。
  • もちもち 1, 2, 3
    粘りと弾力の強いもっちりとしたごはん。鶏そぼろ・お弁当におすすめ。
  • しゃっきり 1, 2, 3
    ハリが強く、しっかり粒感のあるご飯。牛丼・チャーハンにおすすめ。

ダイヤモンド銅釜

発熱性が高く熱伝導に優れた銅釜で、一粒一粒にしっかりと熱を伝え、ふっくらとしたごはんを炊き上げます。

全面打ち出し加工 (FC9, FD0)

全面に打ち出し加工を施すことで内釜全体が効率的に発熱します。

ダイヤモンドハードコート

内側のトップコートは、ダイヤモンドの微粒子を含んだフッ素樹脂です。

ダイヤモンドは、フッ素樹脂の7700倍の高い熱伝導率を持っています。

このダイヤモンドフッ素により、細かい泡を多く発生させ、熱を一粒一粒にしっかり伝えます。

 

中間コートには耐久性を高めるセラミックス添加フッ素を使用しています。

甘み早炊きコース

浸水時間と温度のコントロールにより、甘みを引き出します。

炊飯時間:29分~

炊込みごはん (新制御)

低温で長時間前炊きし、高火力で炊き上げることで、炊き上がりのべたつきが低減し一粒一粒ほぐれやすく、味が染み込みやすくなりました。


(画像はパナソニック公式ページより引用)

金芽ロウカット玄米

東洋ライス株式会社の「金芽ロウカット玄米」専用のコースです。

玄米表面のロウ層を均等に取り除いた新しい玄米です。玄米の栄養はほぼそのままで、白米のように食べやすく消化吸収がよいお米です。

 

いきいき保温

約60℃~68℃でやさしく保温し、約5時間後と約10時間に約75℃に間欠加熱することで、におい・黄ばみ・味の低下を抑え美味しく保温します。
ごはんがにおう・黄ばむ・乾燥するなどの原因になるため、24時間以上の保温はしないでください。

お手入れ機能

においが取れないときや、ふた加熱版や蒸気口の汚れが落ちにくいときに使うコースです。

内釜に水をいれて、お手入れ機能を実行すると、約 28~45 分でコースが終了し、においや汚れが洗い落ちやすくなります

パワフル&時短

加圧減圧により一気に蒸気を噴射します。ニオイの低減効果が従来比で約28%向上しています。

時短

従来機種よりも洗浄時間が約 40%短縮し、約 28分で洗浄できます。

無印

約 45分かかります。