ペンの光の見本誌を申し込んでみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ペンの光の見本誌を申し込んでみました。ペンの光とは、日ペンの競書誌です。毎月出される課題を提出することで日ペンの級段位を取ることが出来ます。

目的

綺麗な文字を書きたいと思ってペン字の練習を始めていますが、主にモチベーション維持のために日ペンの競書誌「ペンの光」の購読を検討しました。

競書誌を購読すると、少なくとも毎月、課題の練習をすることになり、文字を書く練習は続けられるだろうと思うわけです。

級段位をつけてもらえるため、どこまで上手くなったか数値としてわかるようになるというのも良いです。もちろん級段位というのは、おおよそのものでしょうけど。

費用

競書誌代と、競書用紙代 (+郵送料など)しかかかりません。通信教育と比べたら安いものです。

ペンの光は税送料込で、776円で、一年購読した場合は、10,089円 とのこと。

半年では、特集号を含む時期の場合5,433円、含まない場合4,656円。

ペンの光 公式

競書用紙は、日ペンの通販ページから、一種類あたり1000円以下で手に入ります。10冊組なので一回買うとしばらく持ちそう。

セットの場合

なお、次の美文字くらぶ会員向けの添削付きセットと迷いました。通常1回1000円の添削が6回分と競書用紙がついてきて、半年で8100円なので、添削を希望する人にはお得になっている模様。添削1回が500円程度まで安くなる計算です。

美文字くらぶ

美文字くらぶ「美文字はじめてキット  8,100円」
・「ペンの光」6ヵ月分
・ 添削6回分
・ あなたのお名前、ご住所お手本(日ペンがお書きします)
・ 出品用競書用紙

 

私は、現在のところは、お手本を重ねることで自分の字の下手な部分がわかるわけですから、添削はいらないかなと思っています。

なお、美文字くらぶはペンの光の課題についての動画が充実していますので、ペンの光を購読している人は入るとよいと思います。子供用の練習用紙などもダウンロードできますが、なんと無料です。

見本誌の申し込み

文字はまだ下手で、自分でひらがな・カタカナを練習していればよく、課題投稿のために漢字を練習するレベルに達していないとは思うのですが、級段位は、10級からスタートで一ヶ月に1級しか上がれないらしいので、早めに始めておいてもよいかなーと思いました。

そのため、まずは6ヶ月を申し込んでみようかなーと思っていますが、とりあえず見本誌は無料で送ってくれるということなので、見本誌を申し込みしてみました。

競書誌の見本誌請求

すぐ到着するということなので、楽しみに待っているところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

コメントを残す