PV-BL20GとPV-BL10Gの2つの違い。パワーヘッドと付属品。

日立の軽さを重視したコードレスクリーナー「ラクかるスティック」PV-BL20GとPV-BL10Gはよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは、2つあります。わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、日立のコードレスクリーナー各機種の性能を比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

[参考] 日立のコードレスクリーナー 各機種の機能を詳細比較。

2つの違い

PV-BL20GとPV-BL10Gは2020年前半発売のラクかるスティックです。

PV-BL20Gがラクかるスティックの上位機種で、PV-BL10Gがスタンダード機種という扱いです。

 

これらの違いは、パワーヘッドと付属品の2点だけです。

本体は同じものが使われており、ファンモーターやバッテリーの種類、サイズ、軽さは同じです。

 

違いを簡単に表にまとめると次のようになります。

シリーズ ラクかるスティック
型番 PV-BL20G PV-BL10G
発売年月 2020/2 2020/2
外観
     
日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー 本体日本製 軽量1.3kg 強力パワー 自走式 スティックスタンド付き PV-BL20G N シャンパンゴールド 日立 サイクロン式スティッククリーナー充電式 パワーブラシタイプレッド【掃除機】HITACHI ラクかるスティック PV-BL10G-R
パワーヘッド パワフルスマートヘッド light 自走コンパクトヘッド
主な付属品 スティックスタンド
2WAYすき間ブラシ
ハンディノズル
すき間用吸口
ハンディノズル
型番 PV-BL20G PV-BL10G
参考価格
¥39,280〜(2021/09/18 00:21)
¥29,000〜(2021/09/17 08:00)

違いについて詳しく見てみましょう。

パワーヘッド

パワーヘッドとして、PV-BL20Gにはパワフルスマートヘッドlight(次の画像で左)が、PV-BL10Gには自走コンパクトヘッド(次の画像で右)が付属します。


(画像は日立公式ページより引用。)

 

見た目はよく似ていますが、パワフルスマートヘッドlightは、「シンクロフラップ」と「LEDライト」が付いていることが異なります。

シンクロフラップ

シンクロフラップとはヘッド内の圧力を調整して吸引力を増したり、取り回しを良くしたりするための機能です。

PV-BL20Gにはヘッド後方にフラップが付いており、次のように、ヘッドを押すときにはシンクロフラップが閉じて吸引力が増します。


(画像は日立公式ページより引用。)

ヘッドを引くときには、シンクロフラップは開いて後方のゴミも吸引します。


(画像は日立公式ページより引用。)

LEDライト


(画像は日立公式ページより引用。)

PV-BL20Gのヘッドには白色のLEDライトがついており、床が照らされてゴミがみやすくなります。

ゴミが浮かび上がって見えるので、ゴミの見落としが少なくなりそうですね。

ヘッド機能一覧

このようにPV-BL20Gは、シンクロフラップで吸引力が増し、LEDライトでゴミが見やすくなっています。

次の表に、パワーヘッドの機能をまとめました。

シリーズ ラクかるスティック
型番   PV-BL20G PV-BL10G
機能性 ★★★ ★★
ヘッド パワフルスマートヘッド light 自走コンパクトヘッド
ヘッド幅 23 cm 23 cm
シンクロフラップ
きわぴた構造/ブラシ
ブラシ
ブラシ
LEDライト
白色
かるふきブラシ
ペタリンコ構造
クルッとヘッド
自走機能・からまん機構

付属品

付属品の違いについてみてみましょう。

スティックスタンドは、PV-BL20Gにのみ付属します。

すき間用のノズルは、PV-BL20Gには「2WAYすき間ブラシ」が、PV-BL10Gには、「すき間用吸口」が付属します。

スティックスタンド

PV-BL20Gに付属するスティックスタンドは、次のようなもので、クリーナーを立てておくことができます。


(画像は日立公式ページより引用。)

壁に立て掛けておくこともできますが、専用のスタンドがあるほうが、サッと取り出して、サッとしまいやすいため、気軽に掃除しやすくなりますのでおすすめです。壁から滑って倒れる心配もなくなります。

 

PV-BL10Gでは、汎用のスタンドを使用することもできますが、それなりに価格はします。

山崎実業 スティッククリーナースタンド

すき間用のノズル

PV-BL20Gに付属する2WAYすき間ブラシは次のようなものです。


(画像は日立公式ページより引用。)

ブラシは移動することができ、ブラシありのノズルか、ブラシなしのノズルかを使用時に選ぶことができます。

 

PV-BL10Gに付属するすき間用吸口は次のようなものです。


(画像は日立公式ページより引用。)

昔ながらの吸口ですね。

 

2WAYすき間ブラシの方が長いので狭いところも掃除できますし、ブラシがついているのでホコリを取りやすいでしょう。

付属品一覧表

このようにPV-BL20Gでは、スタンドと2WAYすき間ブラシが付属するため、使い勝手が良いです。

表にすると次のようになります。

シリーズ ラクかるスティック
型番
        
PV-BL20G PV-BL10G
スタンド      
スティックスタンド
2WAYすき間ブラシ
すき間用吸口
ハンディノズル
ほか付属品  
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ

どちらがおすすめか

このように、PV-BL20GとPV-BL10Gの本体性能は同じですが、PV-BL20GはパワーヘッドにシンクロフラップとLEDライトが付いており、スティックスタンドと2WAYすき間ブラシが付属するのが特徴です。

 

そのため、PV-BL20Gは次のような方におすすめです。

  • 吸引力が少しでも増すようにフラップ付きのヘッドが良い。
  • サッと取り出して使えるようにスティックスタンドが欲しい。
  • 家具の間や机の下、廊下などの薄暗いところでもLEDライトを使って、ゴミの取り残しなく掃除したい。
  • 2WAYすき間ブラシを活用して、サッシや棚のすき間などの汚れを掻き出しながら掃除したい。

 

PV-BL10Gは次のような方におすすめです。

  • 少しの吸引力の差は気にならない。
  • 壁に立てかけるのでスタンドはいらない。必要になったら別途購入する。
  • 標準の自走コンパクトヘッドを使って床掃除をするのがメインで、他のブラシや吸口は最低限のものでよい。
  • 軽量なスティッククリーナーを比較的安価に手に入れたい。

 

執筆時点での価格は、7,000円ほどPV-BL10Gの方が安いです。市販の汎用スタンドでも3,000円ほどしますので、スタンドを使用する予定であればPV-BL20Gも悪くないと思います。また、少しでも吸引力があるほうがよいという方は、PV-BL20Gを選ぶほうが後悔がなくて良いでしょう。

一方で、軽量さを重視していていて、少しの吸引力の差は気にならないという方や、スタンドなどが付属するよりは、付属しないで価格が安いほうが良いという方はPV-BL10Gがおすすめです。

価格と性能

価格と性能は次のようになっています。

シリーズ ラクかるスティック ラクかるスティック
型番 PV-BL20G PV-BL10G
発売年月 2020/2 2020/2
外観
      
日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー 本体日本製 軽量1.3kg 強力パワー 自走式 スティックスタンド付き PV-BL20G N シャンパンゴールド 日立 サイクロン式スティッククリーナー充電式 パワーブラシタイプレッド【掃除機】HITACHI ラクかるスティック PV-BL10G-R
参考価格
¥39,280〜(2021/09/18 00:21)
¥29,000〜(2021/09/17 08:00)
型番 PV-BL20G PV-BL10G
【吸引力】
★★
★★
ファンモーター
3連の固定翼[トリプレットディフューザー]
3連の固定翼[トリプレットディフューザー]
バッテリー
内蔵式
18.0 V リチウムイオン電池
2,500 mAh
内蔵式
18.0 V リチウムイオン電池
2,500 mAh
連続使用時間
    
強: 約 8 分
標準: 約 30 分

(ターボモード付き)
強: 約 8 分
標準: 約 30 分

(ターボモード付き)
充電時間
約 3.5 時間
約 3.5 時間
型番 PV-BL20G PV-BL10G
【軽さ】
★★★
★★★
標準質量
1.3 kg (本体 0.86 kg)
1.3 kg (本体 0.86 kg)
スティック時サイズ
230 × 230 × 1,000 mm
230 × 230 × 1,000 mm
型番 PV-BL20G PV-BL10G
【お手入れしやすさ】
★★★
★★★
からまんプレス構造
ゴミダッシュ
集じん容量 0.15 L 0.15 L
型番 PV-BL20G PV-BL10G
【ヘッドの機能性】 ★★★ ★★
ヘッド パワフルスマートヘッド light 自走コンパクトヘッド
ヘッド幅 23 cm 23 cm
シンクロフラップ
きわぴた構造/ブラシ
ブラシ
ブラシ
LEDライト
白色
クルッとヘッド
自走機能・からまん機構
型番 PV-BL20G PV-BL10G
【付属品の豊富さ】 ★★
スタンド
スティックスタンド
ブラシ・ノズル数 2 2
ハンディノズル
2WAYすき間ブラシ
すき間用吸口
ほか付属品
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ

バッテリー交換

なお、PV-BL20GとPV-BL10Gのバッテリーはどちらも内蔵式で、ユーザーが自分で交換することはできません。バッテリーが消耗して交換したいときには、販売店やメーカーの相談窓口に相談することになります。部品代の他に交換作業費がかかるとのことです。

 

バッテリーの仕様は、DC 18.0 V、2.5 Ah、セル数5本のリチウムイオン電池です。製品を廃棄するときには、電池を使い切ったあと、次のようにバッテリーからリード線を切り離して取り外します。

日立PV-BH900H, PV-BH500H, PV-BL30Hの交換用バッテリー型番。

まとめ

日立のコードレス式スティッククリーナー ラクかるスティックPV-BL20GとPV-BL10Gの違いについて紹介しました。本体性能は同じですが、PV-BL20GにはパワーヘッドにシンクロフラップとLEDライトが付いており、スティックスタンドと2WAYすき間ブラシが付属します。

 

少しでも吸引力があるほうがよいという方は、PV-BL20Gのほうがおすすめです。一方で、付属品に価格差ほどの価値を感じないという方や、価格が安いほうがよいという方には、PV-BL10Gがおすすめです。

 

以上、PV-BL20GとPV-BL10Gの2つの違い!でした。

 

次の記事では、日立のコードレスクリーナー各機種の性能を比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

[参考] 日立のコードレスクリーナー 各機種の機能を詳細比較。

 

参考

 

ラクかるスティック PV-BL20G
ラクかるスティック PV-BL10G