味に妥協せず楽に飴色玉ねぎを作る方法ってないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

飴色玉ねぎはとても美味しい調味料になりますが、1時間も鍋につきっきりで作るのは大変です。

そこで、楽に飴色玉ねぎを作る方法を調べました。

時短の方法としてよくあるのが、砂糖や重曹を使って飴色玉ねぎを作る方法ですが、これは味が異なり飴色玉ねぎとは別物ですので、他の方法を探します。

そこで見つかったのが、オーブンを使って飴色玉ねぎを作る方法です。

オーブンを使う方法は、味をごまかさない正統派の飴色玉ねぎの作り方であり、かつ、鍋につきっきりでなく15分ごとにオーブンから出してかき混ぜるだけで良いというものです。

これであれば、空いている時間に他のことをしながら楽に作ることが出来ます。

 

平野由紀子さん著のル・クルーゼの本に載っているという方法が次のブログで紹介されています。

ル・クルーゼで簡単! あめ色玉ねぎ

 

次のブログでは作り方が写真付きでわかりやすく紹介されています。

オーブンでつくるお手軽で本格的な飴色玉ねぎ

 

ポイントは、炒めるときはバターを使うこと。オリーブオイルではうまくいかないそうです。

実際にやってみましたが、よくネットの時短ワザで紹介されているような茶色が薄く飴色玉ねぎ以前のものではなく、ちゃんと飴色になり、味も美味しかったです。

この方法はおすすめです。

 

またlifehackerでは、砂糖や重曹を使うことなく、焦げを水でこそげることで短時間で仕上げる方法が紹介されています。

必要なのは「水」だけ! あめ色玉ねぎを15分で作る方法

以前試してみたときには、これでは上手く出来ませんでした。しかし動画を見ると色はいい感じに仕上がっていそうですので、もう少し練習してみたいなあとも思います。

 

まとめ

飴色玉ねぎはオーブンで作るのが簡単で、かつ美味しくできておすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す