SR-VSX100とSR-CVSX100、SR-VSX180とSR-CVSX180の違いは?

パナソニックのスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器SR-VSX100とSR-CVSX100、SR-VSX180とSR-CVSX180は何が異なるのでしょうか。

わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、パナソニックの炊飯器について性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニックのIHジャー炊飯器 41種類の一覧比較!

SR-VSX100とSR-CVSX100の違い

SR-VSX100とSR-CVSX100は、2020年6月発売のパナソニックの炊飯器の最上位モデルです。0.5合~5.5合炊きです。

この2つのモデルには、性能や仕様に違いはありません。

販路だけが異なっており、SR-VSX100が一般モデルで、SR-CVSX100がヤマダ電機や、コジマ電気、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店で取り扱いのあるモデルです。

 

2020年モデルでは、2019年モデルと比べて、「Wおどり炊き」の炊き上げ工程を進化させ強火をより長く維持することで、ごはんのハリが約10%向上しています。

実質的に同じモデルのため、購入の際には安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

モデル SR-VSX100 SR-CVSX100
画像
     
パナソニック 炊飯器 5.5合 最高峰モデル 米どころ推奨 58銘柄炊き分け Wおどり炊き スチーム&可変圧力IH式 ホワイト SR-VSX100-W パナソニック 炊飯器 5.5合 最高峰モデル 米どころ推奨 58銘柄炊き分け Wおどり炊き スチーム&可変圧力IH式 ブラック SR-VSX100-K パナソニック スチーム&可変圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) Wおどり炊き ホワイト SR-CVSX100-W パナソニック スチーム&可変圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) Wおどり炊き ブラック SR-CVSX100-K
参考価格
ホワイト
¥100,000 ¥99,000
ブラック ¥99,000 ¥107,540
炊飯容量 0.5合 ~ 5.5合
炊き技 Wおどり炊き
高速交互対流/可変圧力 (強火時間アップ)
鮮度センシング
加圧追い炊きplus (スチームあり)
炊き分け 銘柄炊き分けコンシェルジュ 58銘柄
食感自在炊き分け 13種
玄米炊き分け 2種
内釜 ダイヤモンドかまど釜
ダイヤモンドプレミアムコート(厚さ2.5 mm)
加熱方式 スチーム: 220℃ スチーム (水容器式)
IH: 前面発熱6段IH
炊飯コース スチーム高速コース
おこげ/炊き込み/すし/カレー用/おかゆ/赤飯/おこわコース
消費電力 約 1,210 W 炊飯時
外形寸法 27.5 × 36.1 × 23.4 cm(幅×奥行×高さ)
質量 7.7kg

SR-VSX180とSR-CVSX180の違い

この2つのモデルも、性能や仕様に違いはありません

説明書も同じものになっています。

販路だけが異なっており、SR-VSX180が一般モデルで、SR-CVSX180がヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店で取り扱いのあるモデルです。

 

どちらも2020年発売のパナソニックの炊飯器の最上位モデルで、1合~1升炊きサイズです。

2020年モデルは、2019年モデルと比べ、「Wおどり炊き」の炊き上げ工程を進化させ強火をより長く維持することで、ごはんのハリが約10%向上しています。

 

ネット通販ではどちらのモデルも選べますので、購入の際には安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

モデル SR-VSX180 SR-CVSX180
画像
     
パナソニック 炊飯器 1升 最高峰モデル 米どころ推奨 58銘柄炊き分け Wおどり炊き スチーム&可変圧力IH式 ホワイト SR-VSX180-W パナソニック 炊飯器 1升 最高峰モデル 米どころ推奨 58銘柄炊き分け Wおどり炊き スチーム&可変圧力IH式 ブラック SR-VSX180-K パナソニック スチーム&可変圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) Wおどり炊き ホワイト SR-CVSX100-W パナソニック スチーム&可変圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) Wおどり炊き ブラック SR-CVSX100-K
参考価格
ホワイト
¥106,000
ブラック ¥104,940
炊飯容量 1合~1升 (10合)
炊き技 Wおどり炊き
高速交互対流/可変圧力 (強火時間アップ)
鮮度センシング
加圧追い炊きplus (スチームあり)
炊き分け 銘柄炊き分けコンシェルジュ 58銘柄
食感自在炊き分け 13種
玄米炊き分け 2種
内釜 ダイヤモンドかまど釜
ダイヤモンドプレミアムコート(厚さ2.5 mm)
加熱方式 スチーム: 220℃ スチーム (水容器式)
IH: 前面発熱6段IH
炊飯コース スチーム高速コース
おこげ/炊き込み/すし/カレー用/おかゆ/赤飯/おこわコース
消費電力 約 1,400 W 炊飯時
外形寸法 29.8 × 39.1 × 27.0 cm(幅×奥行×高さ)
質量 9.0 kg

まとめ

パナソニックのスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器SR-VSX100とSR-CVSX100、SR-VSX180とSR-CVSX180は、販路が異なるだけで性能や仕様に違いはありません。

そのため、購入の際には安くなっている方のモデルを選ぶと良いでしょう。

 

次の記事では、パナソニックの炊飯器について性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニックのIHジャー炊飯器 41種類の一覧比較!

 

以上、SR-VSX100とSR-CVSX100、SR-VSX180とSR-CVSX180の違いは?でした。

参考