NE-BS2700とNE-CBS2700の違いは?販売チャネル。

パナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロの最上位モデルNE-BS2700とNE-CBS2700はよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。

わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、ビストロの各モデルについて性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック ビストロ 10モデルの一覧比較!

NE-BS2700とNE-CBS2700の違い

どちらのモデルも2020年発売のモデルです。

この2つのモデルの性能や仕様に違いはなく、流通経路が異なるだけです。

 

NE-CBS2700はビックカメラ・ヨドバシ・ジョーシン・ヤマダ・コジマ・ケーズなどの家電量販店向けのモデルです。

NE-BS2700はその他のお店向けの一般モデルです。

 

パナソニックの家電では、このように同じ製品でも、型番だけ異なる場合がしばしばあります。

販売チャネルによって製品型番を分けることによって、販売量と販売価格を安定化させるねらいがあると考えられます。

 

このように同じモデルですので、安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

価格は次のようになっています。

モデル NE-BS2700 NE-CBS2700
参考価格
ブラック
    
パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー アプリ連携 ブラック NE-BS2700-K
¥170,000
パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー アプリ連携 ブラック NE-BS2700-K 
¥197,800
ホワイト パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー アプリ連携 ホワイト NE-BS2700-W
¥168,300
パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー アプリ連携 ホワイト NE-BS2700-W
¥197,800

 

なお、パナソニック公式ページにはNE-BS2700しか掲載されていませんが、NE-CBS2700の説明書やレシピ集をダウンロードしたいという場合にはNE-BS2700の説明書ページからダウンロードすることができます。

まとめ

パナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロNE-BS2700とNE-CBS2700は、流通経路が異なるだけで、性能も仕様も同じモデルです。

そのため、安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

 

NE-BS2700とNE-CBS2700は、カラータッチ液晶で操作性がよく、レシピ数多いのが特徴です。スマホ用アプリで、レシピを検索して作り方を確認したり、メニューをビストロに送信することもできます。

価格は電子レンジとしてみると高いですが、旧来の電子レンジと異なり、スチーム機能があるだけではなく、レンジのセンサーやグリルの性能も高くなっており、放ったらかしでも様々な時短料理が作れるように進化しています。

ビストロを新しい家電としてキッチンに導入すると、料理がより楽しくなるかもしれませんよ。

 

次の記事では、ビストロの各モデルについて性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック ビストロ 10モデルの一覧比較!

 

以上、NE-BS2700とNE-CBS2700の違いは?でした。

参考