NE-BS908とNE-BS907の3つの違い。全解凍・半解凍。

パナソニックのスチームオーブンレンジ「ビストロ」2021年モデルのNE-BS908は、2020年モデルのNE-BS907と比べて何が異なるのでしょうか。違いは3つあります。わかりやすく紹介します。

 

[参考] パナソニック ビストロ 14機種の一覧比較![スチームオーブン]

3つの違い

NE-BS908とNE-BS907を比較すると、NE-BS908では次の点が変更になりました。

  • 肉や魚の解凍機能「スチーム解凍」で、全解凍と半解凍を選べるようになった。
    全解凍は使いやすい固さ、半解凍は包丁で切れる固さになります。
  • 掲載レシピにワンボウルメニューが増えた。
    一方で、こんがり8分は減りました。
  • 本体扉のメニュー番号が一部しか記載されなくなった。
    本体扉のメニュー番号は文字が小さすぎて読むのが辛いのですが、ここが省かれて見た目がシンプルになりました。メニュー番号は、代わりにクックブックで確認することになります。

 

なお、1つ目の全解凍と半解凍を選べるようになった点については、一部カタログやWebページでは修正が間に合っていないようです。家電量販店の店員さんによっては、NE-BS907と同じで選べない、とおっしゃる場合もあるかもしれませんが、上位機種のNE-BS2700と同様に選べるようになりました。

レンジ・グリル・オーブン・スチームの火力を始めとする基本性能や、本体の形状は同じです。

 

NE-BS908のほうが全解凍と半解凍を選べる分高性能ですので、価格が同等であればNE-BS908がおすすめです。一方でそれほど大きな違いではないため、NE-BS907のほうが、例えば数千円以上価格が安いのであれば、NE-BS907のほうがおすすめです。

 

違いを表で比較すると次のようになります。

型番 NE-BS908 NE-BS907
発売年 2021 2020
画像
     
パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS908-Kパナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ホワイト NE-BS908-W パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS907-K パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ホワイト NE-BS907-W
解凍 芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)・サイクロンウェーブ 芯までほぐせる解凍・サイクロンウェーブ
自動メニュー番号 「29 やきいも」が追加
掲載レシピ数 294 290
掲載自動メニュー数 185 188
ワンボウルメニュー ブロッコリーの塩辛あえ◯
かにとかぶの中華煮◯
えびのトマトクリーム煮◯
豚肉のラタトゥイユ◯
麻婆なす◯
ルーロー飯◯
鶏肉のカシューナッツ炒め◯
シーフードカレー◯
すき焼き風パスタ◯
たことじゃがいものジェノベーゼ◯
ふろふき大根(ゆずみそ)◯
こんがり8分 バジルとトマトのペースト◯
アンチョビトースト◯
えびのピザトースト◯
牛肉ロールのグリル◯
インドネシア風串焼き◯
その他メニュー フレンチシナモントースト
やきいも◯
チルドピザ
やきいも
本体扉のメニュー番号 一部記載 全部記載
型番 NE-BS908 NE-BS907
参考価格
ブラック
¥93,600〜(2021/09/17 21:45)
¥82,827〜(2021/09/18 05:10)
ホワイト
¥99,309〜(2021/09/17 21:45)
¥82,792〜(2021/09/18 05:10)

◯が付いているレシピは自動調理メニューです。

違いについて詳しく見てみましょう。

スチーム解凍の全解凍と半解凍

スチーム解凍機能は、冷凍庫で保存していた肉や魚を、スピーディに自動解凍する機能です。発泡スチロールのトレーのまま、ラップはなしで解凍できます。

 

NE-BS907では、メニューに「スチーム解凍」しかありません。解凍の仕上がりは、強・やや強・標準・やや弱・弱の5段階で選ぶことができます。弱にすると半解凍気味になり、さしみや肉の細切りに適しています。やや弱は薄切り肉に、強は厚みのある固まり肉に適しています。

NE-BS908では、「スチーム全解凍」と「スチーム半解凍」の2つのメニューがあります。それぞれで仕上がりを5段階で選ぶことができますので、NE-BS907よりも細かい仕上がり調整が可能です。さしみや肉の細切りにはスチーム半解凍を使い、薄切り肉や厚みのある固まり肉にはスチーム解凍を使います。

 

使い慣れてくると、ハンバーグの生地がダレないように挽き肉をもう少し半解凍気味にしたいとか、ハンバーグの生地の粘りが出るようにもう少し解凍したいとか思うかもしれませんが、NE-BS908なら半解凍の中でも仕上がりを5段階調整できますので、このような要望にも答えてくれます。

型番 NE-BS908 NE-BS907
解凍 芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)・サイクロンウェーブ 芯までほぐせる解凍・サイクロンウェーブ

掲載レシピ

取扱説明書に掲載されているレシピが変更になりました。NE-BS908では、主に「ワンボウルメニュー」が充実し、代わりに「こんがり8分」が減りました。

ワンボウルメニューとは、下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れてレンチンするだけで、とろみつきの中華やフレンチ、パスタ、カレーなどを作れるというレシピです。こんがり8分は、約8分の調理時間でつくれるグリルレシピです。

 

具体的にはNE-BS908では次のレシピが増えました。◯はメニュー番号を選択して自動調理をするレシピです。

  • ブロッコリーの塩辛あえ◯
  • かにとかぶの中華煮◯
  • えびのトマトクリーム煮◯
  • 豚肉のラタトゥイユ◯
  • 麻婆なす◯
  • ルーロー飯◯
  • 鶏肉のカシューナッツ炒め◯
  • シーフードカレー◯
  • すき焼き風パスタ◯
  • たことじゃがいものジェノベーゼ◯
  • フレンチシナモントースト

煮物、カレー、パスタなど様々なレシピが増えています。

 

一方で、NE-BS907にあった次のレシピがなくなりました。

  • ふろふき大根(ゆずみそ)◯
  • バジルとトマトのペースト◯
  • アンチョビトースト◯
  • えびのピザトースト◯
  • 牛肉ロールのグリル◯
  • インドネシア風串焼き◯
  • チルドピザ

手軽に作れるワンボウルメニューが人気のようで、NE-BS906以降レシピがどんどん増えています。あと、「やきいも」のレシピは手動メニューでしたが、NE-BS908では自動メニューになりました。

 

レシピ集は、公式ページでPDFファイルをダウンロードして見ることもできますので、具体的なレシピが気になる方は確認してみるのも良いでしょう。なおダウンロードには時間がかかります。

 

これらの変更は、取扱説明書に掲載されているレシピが変わったというだけで、本体に搭載されている自動メニューは「やきいも」が増えた以外は変わっていません。そのため、NE-BS907でも、NE-BS908のレシピを見て調理をすることは可能です。紙に印刷されたレシピが欲しいというわけでなければ、気にしなくても良いでしょう。

 

なお、ワンボウルメニューは「直径約 25cm、容量 2.5L の耐熱ガラス製ボウルを使う」と指定されており、サイズが違うと加熱不足やふきこぼれの原因になる、ということですので、同等のボウルがない場合には、レンジと一緒に購入するのがおすすめです。

イワキ 耐熱ガラス製ボウル 25 cm 2.5 L

イワキの耐熱ボウルは、ハリオのものよりも厚みがあり重いのですが、その分、丈夫で割れにくいのでおすすめです。

型番 NE-BS908 NE-BS907
ワンボウルメニュー ブロッコリーの塩辛あえ◯
かにとかぶの中華煮◯
えびのトマトクリーム煮◯
豚肉のラタトゥイユ◯
麻婆なす◯
ルーロー飯◯
鶏肉のカシューナッツ炒め◯
シーフードカレー◯
すき焼き風パスタ◯
たことじゃがいものジェノベーゼ◯
ふろふき大根(ゆずみそ)◯
こんがり8分 バジルとトマトのペースト◯
アンチョビトースト◯
えびのピザトースト◯
牛肉ロールのグリル◯
インドネシア風串焼き◯
その他メニュー フレンチシナモントースト
やきいも◯
チルドピザ
やきいも
掲載レシピ数 294 290
掲載自動メニュー数 185 188
自動メニュー番号 「29 やきいも」が追加

本体扉のメニュー番号

本体扉にメニュー番号が書かれていますが、NE-BS908では一部のメニュー番号しか書かれなくなりました。

例えば、NE-BS907では中華のワンボウルメニューを作りたいときには、扉を見て「34番」であるのを確認して、ダイヤルで34を選んで調理スタートをするということができます。

NE-BS908では、メニュー番号は取扱説明書クックブックで確認することになります。扉では番号を確認することができなくなりましたが、もともと本体扉のメニュー番号は文字が小さすぎて読むのが辛いですし、ワンボウルメニューなどを作るときには取扱説明書クックブックを開いているのでそこで確認すれば済みます。扉のメニュー番号が省かれて見た目はシンプルになりました。

 

次の画像は、NE-BS907です。

パナソニック ビストロ スチーム オーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS907-K

(なお、Panasonic、30 L、2品同時調理などの文字は合成で、本体には書かれていません。)

 

次の画像はNE-BS908です。

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS908-K

 

NE-BS908では、扉下部の文字が減ってシンプルな見た目になりました。

あとNE-BS908のホワイトモデルは、扉も白色になりました。

型番 NE-BS908 NE-BS907
本体扉のメニュー番号 一部記載 全部記載
画像
     
パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS908-Kパナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ホワイト NE-BS908-W パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS907-K パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ホワイト NE-BS907-W

どちらがおすすめか

このように、NE-BS908では、全解凍と半解凍を選べるようになり、レシピが少し増え、扉の文字が少なくなりました。

 

全解凍と半解凍は上位機種のNE-BS2700にも搭載されている機能で、解凍の仕上がりを細かく調整したいという方におすすめです。他の変更点は、大きな違いではありません。

 

そのため、NE-BS908の価格が、NE-BS907と同等であるか数千円高いくらいであれば、全解凍と半解凍を選ぶことのできるNE-BS908のほうがおすすめです。

NE-BS907のほうが大きく安いようであれば、NE-BS907が良いでしょう。

価格や性能を一覧表で比較

価格や性能を比較すると次のようになります。

庫内容量 30 L (ワイド & フラット )
型番 NE-BS908 NE-BS907
発売年 2021 2020
画像
     
パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS908-Kパナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ホワイト NE-BS908-W パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS907-K パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ホワイト NE-BS907-W
参考価格
ブラック
¥93,600〜(2021/09/17 21:45)
¥82,827〜(2021/09/18 05:10)
ホワイト
¥99,309〜(2021/09/17 21:45)
¥82,792〜(2021/09/18 05:10)
特徴 高精細・64眼スピードセンサーや、2品同時あたため機能、大火力極め焼きヒーターを搭載したハイグレードモデル。
型番 NE-BS908 NE-BS907
レンジ  
自動出力 1000 W: 最大 約5分 (700 W)
センサー 高精細・64眼スピードセンサー とろみ検知センシング
あたため 2品同時あたため [エコナビ] (ねらって加熱)
解凍 芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)・サイクロンウェーブ 芯までほぐせる解凍・サイクロンウェーブ
グリル  
加熱方式 大火力極め焼きヒーター/両面グリル
少量時短加熱 スピードエリア加熱 (ヒーター出力 最高 900 W)
スチーム  
発生方式 タンク式 (650 mL)・過熱水蒸気 (スチームコントロール機能)
時短/低温 スピードスチーム機構/60〜95℃
あたため スチームあたため
オーブン  
温度 70 〜 300℃
発酵 スチームあり( 30 〜 45℃ )
スチームなし( 50 〜 65℃ )
加熱方式 2段調理 コンベクションオーブン
スチームプラス スチームプラス
型番 NE-BS908 NE-BS907
レシピ数(自動メニュー数) 294 (185) 290 (188)
自動メニュー  
時短調理 10分メニュー (こんがり8分/ 蒸し物10分・蒸し焼き10分)
凍ったままグリル 12 メニュー
便利機能 合わせ技セット [3カテゴリー]
かんたん調理 かんたんピザ・パン /かんたん煮物/ 3素材×3ステップ
ワンボウルメニュー パスタ・シチュー・中華・フレンチ・煮物
やみつき野菜 やみつき野菜 ( ワンボウルメニュー )
トースト(自動)/パン 1枚両面 約3分50秒/パンのあたため/スチームトースト
型番 NE-BS908 NE-BS907
使いやすさ  
スマホ連携
ダンパー/ロック ロック機能
庫内 LED庫内灯(2か所)
「庫内を冷ます」コース
液晶 大型ホワイト[バックライト]液晶
お手入れ 庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄/スチームお手入れ
天井 オートクリーン加工
付属品 ビストロスピードグリル皿、角皿2枚
外形寸法 幅 494 mm × 奥行 435 mm × 高さ 370 mm
型番 NE-BS908 NE-BS907

まとめ

パナソニックのスチームオーブンレンジ「ビストロ」の上位シリーズNE-BS908とNE-BS907の性能を比較しました。NE-BS908では、全解凍と半解凍を選べるようになり、レシピが少し増え、扉の文字が少なくなりました。それほど大きな違いではないため、価格をみて判断すると良いでしょう。

 

以上、NE-BS908とNE-BS907の3つの違い。でした。

 

[参考] パナソニック ビストロ 14機種の一覧比較![スチームオーブン]

参考

 

型番 NE-BS908 NE-BS907
画像
     
パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS908-Kパナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ホワイト NE-BS908-W パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ブラック NE-BS907-K パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L 2段 高精細・64眼スピードセンサー ホワイト NE-BS907-W
参考価格
ブラック
¥93,600〜(2021/09/17 21:45)
¥82,827〜(2021/09/18 05:10)
ホワイト
¥99,309〜(2021/09/17 21:45)
¥82,792〜(2021/09/18 05:10)

芯までほぐせる解凍(全解凍/半解凍)・サイクロンウェーブ

マイクロ波をらせん状に放射するサイクロンウェーブ加熱で、食品の中心部からおだやかに、ムラを抑えて解凍します。全解凍か半解凍が選べる機種では、それぞれで仕上がりを5段階で調整できます。

芯までほぐせる解凍・サイクロンウェーブ

マイクロ波をらせん状に放射するサイクロンウェーブ加熱で、食品の中心部からおだやかに、ムラを抑えて解凍します。全解凍・半解凍が別になっていない機種では、仕上がりの強弱で解凍具合を調整します。

ワンボウルメニュー

下ごしらえした材料をボウルに入れて、ビストロで調理開始するだけで、とろみつきの中華や、フレンチ・パスタ・シチュー・煮物などを作れます。

1000 W: 最大 約5分 (700 W)

1000 Wの出力があります。5分を超えて使う場合には700 Wに抑制されます。

高精細・64眼スピードセンサー とろみ検知センシング


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

食品の温度・分量などを見分けて自動であたため・解凍をする機能です。0.1秒ごとに庫内や食品の温度を調べることで、ふきこぼれや、とろみのこびりつきを防ぎます。温めムラができにくく、とろみの付いたワンボウルメニューも作ることができます。

2品同時あたため [エコナビ] (ねらって加熱)

3Dアンテナでマイクロ波をコントロールし、温度の異なる2品を同時に効率よく温めます。冷凍ごはんと冷凍おかずも同時に温められます。

大火力極め焼きヒーター/両面グリル


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

立ち上がりが早いパワフルな平面ヒーターです。ハンバーグや塩さば、食パンをひっくり返さずスピーディーにこんがり焼くことができます。

従来の管状の光ヒーターではなく平面ヒーターですので、見た目がすっきりしており拭き掃除も簡単です。特に、比較的長時間焼く「凍ったままグリル」メニューで時短効果があります。

スピードエリア加熱 (ヒーター出力 最高 900 W)

1〜2人分を調理する際、グリル皿の中央を集中加熱することで調理時間を短縮します。

タンク式・過熱水蒸気 (スチームコントロール機能)

低温のスチームから高温の過熱水蒸気まで、量、噴射タイミングをきめ細かくコントロールできます。ゆで卵・温泉卵、トースト、お菓子、蒸し料理、発酵、解凍、グリル・オーブン料理などに活用できます。

スピードスチーム機構/60〜95℃

蒸し調理において、庫内上部にたっぷりのスチームを閉じ込める機構です。短時間で、蒸し器同様の蒸し上がりを実現します。スチーム温度は、5℃刻みで設定できます。

この機構がない機種では、蒸し調理はスチームとレンジを組み合わせて行い、温度設定はできません。

スチームあたため

ごはんや中華まんを、ラップなしでしっとりふっくら温めることができます。

温度: 70 〜 300℃

幅広い温度設定ができます。オーブンの240℃〜300℃での運転時間は約5分で、その後は自動的に230℃に切り替わります。70℃未満は発酵機能でカバーされます。

例えば300℃では焼きいもを焼いたり、250℃ではローストビーフを焼いたりできます。300℃はハード系パンの焼き始めにもおすすめです。

発酵機能: スチームあり( 30 〜 45℃ )、スチームなし( 50 〜 65℃ )

30℃から65℃までの温度帯で、最大8時間の設定が可能です。ヨーグルト(40℃スチームあり)や甘酒作り(60℃スチームなし)に活用できます。スチームの使用も、メニューに合わせて選べます。30~45°Cに設定すると自動でスチームが出ますが、給水タンクを空にすればスチームなしにできます。

2段調理 コンベクションオーブン


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

コンベクションオーブンとは、熱風を庫内全体に循環させ、ムラを抑えて焼き上げることのできるオーブンです。2段のオーブンなので、クッキーやバターロールなどの背の低いものは、一度にたくさん焼くことが出来ます。

スチームプラス

手動のオーブン調理中にお好みでスチームを入れることができます。火の通りやケーキのふくらみをよくします。フランスパンなどのハード系パンにもおすすめの機能です。

凍ったままグリル

週末などの時間のあるときにレシピに従って材料を下ごしらえして冷凍保存しておき、食べたいときにグリルで一気に焼き上げるメニューです。準備をしておけば、時間のない日でもビストロでグリル調理するだけで充実したおかずを食べることができます。市販の冷凍食品には使えません。

合わせ技セット

上段に焼き物、下段に煮物や汁物など、異なる2品を同時に調理できます。

かんたんピザ・パン

発酵いらず、予熱いらずでピザやパンを短時間で焼き上げるメニュー。

3素材×3ステップ

3素材×3ステップは、2~3つの材料を使って3ステップでつくれるかんたんメニューです。

ロック機能

幼いお子様が誤ってボタンやダイヤルに触れても、操作を受け付けないようにロックするチャイルドロック機能です。

LED庫内灯2灯

2段調理でも見やすい2灯です。ON/OFFと記載のある機種は、調理中に点灯と消灯を選べます。

「庫内を冷ます」コース

ファンを回して庫内を冷めやすくする機能です。グリル使用直後など庫内温度が高いときには、解凍調理はできませんが、そのようなときに使用します。

脱臭、洗浄・水抜き、クエン酸洗浄、庫内スチームお手入れ

汚れに合わせて「自動お手入れ」コースが選べて、いつもきれいに保てます。イヤなニオイも除去します。

天井オートクリーン加工

ヒーターの熱によって油を水と炭酸ガスに分解してくれる加工がされており、ベタついた天井をサラサラの状態にします。