1〜2歳児におすすめのかたはめ・型合わせ 11選!【難易度順】

型はめ・型合わせのおもちゃは、形の認識や空間認識能力を高めるおもちゃです。

様々な種類が売られていますが、子供の成長にあわせた難易度のかた合わせを選ぶことが大切です。

 

頑張ればできるくらいの難しさがちょうどよく、達成感を感じながら遊ぶことができます。

おおよそ難易度の順に、おすすめのかた合わせを紹介します。

年齢にあったブロックの形は?

1歳~

丸・三角・四角の認識ができるのが、1歳半〜2歳くらいと言われています。

そのため、1歳前後から2歳前ごろに買ってあげる型合わせは、丸・三角・四角程度のシンプルなものが良いでしょう。

 

シンプルな型はめは、親からするとすぐできて飽きてしまいそう、と思ってしまいますが、1歳半では意外とできないものです。

うちの子が1歳2ヶ月のときには、割り箸を割り箸よりわずかに大きい穴に入れるという作業やプラステンは楽々こなしていましたが、型はめは、丸ができて四角がときどきできる程度で、他の形はできませんでした。

2歳から

2歳ごろからのかた合わせは、星・ハート・クローバーなどのやや複雑な形が含まれているものが良いでしょう。

2歳になると、ぐんとできることが増えてきます。空間認識能力を高めるためには、学研のニューブロックなどの大きめのブロックで遊びはじめても良いですね。

3歳から

数字や、アルファベット、台形などの対称性の低いブロックは、2歳半〜3歳くらいを目安にするとよいでしょう。

数字やアルファベットに親しむ機会にもなっていいですね。

落とすタイプとパズルタイプ

かた合わせには、本体形状も大きく分けて二種類あります。

それは、箱に落とすタイプのものと、平板状のパズルタイプのものです。

 

落とすタイプのかた合わせは、ブロックが箱にコトンと落ちる音が楽しめます。

1歳すぎから、隙間にモノをいれたがる子もいますが、落とすタイプのかた合わせだと、隙間にモノをいれる欲望を満たすことができて楽しく遊べると思います。

欠点は、場所をとることです。

 

その点、平板状のパズルタイプのかた合わせは、重ねて収納できて省スペースです。

パズルタイプのかた合わせはピースを扱うのに指先の力が必要になりますが、年齢が進んだら、指先を鍛える意味でも平板状のパズルタイプのかた合わせがおすすめです。

 

ここでは、落とすタイプのおすすめの型合わせを紹介します。

おすすめのかた合わせ

おすすめのかた合わせを紹介します。おおよそ簡単なものから、難しいものの順になっています。

アンビトーイ ロックブロック

アンビトーイ (ambi toys) ロックブロック AM31151J

6ピース: 球・立方体・正四面体 各2つ

ボーネルンド アンビトーイのかた合わせです。

丸、三角、四角のかた合わせですが、丸が球であったり、三角が正四面体(三角錐)だったりして、どの角度からでも入れられるのが他の商品と異なるところです。

大きなカギの開け閉めの練習もできるようになっています。

BRIO かた合わせボックス

BRIO 形合わせボックス(ブラック) 30144

6ピース:丸・三角・四角 各2つ

木製の玩具に定評のあるBRIOのかた合わせです。

木製なので、木の音を楽しむことができます。

 

またこのかた合わせの良いところは、同じ形のブロックが2つあるところで、親がはじめにやり方を見せてあげることができます。

シンプルな形だけなので、子供が達成感を感じやすいのも良いです。

赤色もあります。

フィッシャープライス はじめてのブロック

フィッシャープライス インファント はじめてのブロック レインフォレスト FFC84

10ピース: 丸・三角・四角・星・十字 各2つ

フィッシャープライスの型合わせは、星と十字も入っています。

バケツ状になっていて、お片付けが簡単なのも良い点です。

 

蓋は載せるだけなので、子供にも開けやすいです。

一方で、蓋を閉めるのは、ぴったり合わせないと閉まらないので、子供には難しいかもしれません。

森のあそび道具シリーズ あそびのおうち

【森のあそび道具シリーズ】 あそびのおうち

 

6ピース: 丸・三角・四角・ハート・星・五角形

エド・インターの型合わせは木製で、とてもかわいいデザインなのがポイントです。

人体に害のない塗料が使われており、安心です。

鍵の開け閉め遊びもできます。

ミッフィー おさんぽパズルカー

ミッフィー おさんぽパズルカー

7ピース: 丸・三角・四角・扇形・台形・小判型など

木製の玩具で有名なニチガンの型合わせ兼、プルトーイです。

ミッフィーの絵が描かれていてとても可愛いです。

木を打ち合わせて、音を楽しむこともできます。

河合楽器 パズルボックスS

パズルボックス S

10ピース: 丸・三角・四角・円弧・五角形・めがね形・だるま形など各1つ

楽器屋さんの型合わせです。無塗装の木製なのがポイントで、塗料の心配をする必要がありません。

 

2つのピースが合わさったブロックがあるのが特徴です。

木の感触を楽しむことができます。

アンパンマン どこがあくかな?かぎパズル

アンパンマン どこがあくかな?かぎパズル

12ピース:丸・三角・四角・星・十字・楕円・ハートなど各1つ、3種類のかぎ。

ジョイパレットのアンパンマン型合わせです。アンパンマンが好きな子におすすめです。

 

数字やアルファベットはないですが、複雑な形のピースが入っています。

1.5 ~ 2歳ごろから長く楽しめるでしょう。

同じジョイパレット製で、ワンワンとうーたん版の型合わせもあります。本体は丸く、ブロックは8ピースです。

アガツマ かくっこパズル

パズルっこシリーズ かくっこパズル

18ピース: 丸・三角・四角・1~6の数字・星・十字・六角形など各1ピース

アガツマのかくっこパズルは、立方体の6面がそれぞれ3ピースの型合わせになっており、難易度が少し上がります。

鍵の開け締めの練習もできます。

 

やや難しい形のピースや数字もはいっていますので、1歳台には難しそうですが、2歳以上の子に買ってあげるならば、長く楽しめて良いでしょう。

球体のまるっこパズルもありますが、こちらは転がしてジャラジャラ音を鳴らして楽しめますが、型合わせは球を押さえていなければできませんので、難易度は高いです。

ローヤル メロディぱずるボックス

メロディぱずるボックス No.787

20ピース: 数字・動物・アルファベットなど各1つ

ローヤルの型合わせは、アルファベットや動物の形も入っていて、難易度は高めです。3歳くらいでも楽しめるでしょう。よく見ないと大人でも一回で入れられないかもしれません。

箱側の色と、ピースの色が合うところに入るようになっているため、色の勉強にもなります。

 

上下面は8曲の音楽が流れるラーニングボックスになっています。

1歳ではラーニングボックスとして使い、型合わせに興味を持ってきたら、型合わせとして使うのも良いでしょう。

同じローヤルからラーニングボックスのない「おうちのパズル」という商品も出ていますので、ラーニングボックスがいらない方はこちらがおすすめです。

まとめ

気になるものはありましたでしょうか。

型はめは、1歳ごろから楽しめる定番の玩具です。シンプルですが、電源いらずで長く楽しめますし、知育にもなります。

是非お気に入りの一つを見つけてくださいね。

 

以上、1〜2歳児におすすめのかたはめ・型合わせ 11選!でした。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください