8ヶ月齢からおすすめの音程が正確なトイピアノ・電子ミニキーボード7選!

8ヶ月齢ごろから、いろんなものを叩くようになってきたら、トイピアノや電子ミニキーボードがおすすめです。

叩くと音が鳴るというのは子どもにとって面白いおもちゃです。

 

また、3歳ごろには音感の敏感期があり、そのころに音感に関係する脳の部分が急激に発達します。

そのタイミングで音感を鍛えなかった場合は、一生音感をつけることが難しくなってしまいます。

その準備としても、音程の正しい楽器が家に一つあるとよいでしょう。

シロフォン・鉄琴・木琴との違い

シロフォン・木琴・鉄琴と、鍵盤型のおもちゃのどちらがよいか迷うかもしれませんが、木琴・鉄琴はバチを持って、その先端で板を叩かねばなりませんので、指で直接叩ける鍵盤型のおもちゃと比べると難易度が高くなります。

個人差はありますが、木琴・鉄琴はだいたい1歳過ぎたころから楽しめるようになります。

木琴・鉄琴のおすすめ6種類はこちらのページで紹介しています。

トイピアノと電子ミニキーボード

 鍵盤型のおもちゃは8ヶ月齢くらいから楽しめますが、種類としては、電池のいらないトイピアノと、電池やACアダプターで動作する電子ミニキーボードの二種類があります。

それぞれの利点は次のとおりです。

トイピアノの利点

  • 電源スイッチがないので、子供が使いたいときに使える。
  • 自然な音色を楽しめる。
  • 幼児向けの玩具として作られており丈夫。

電子ミニキーボードの利点

  • 音がうるさい場合は、音の大きさを小さくできる。ヘッドホンの接続も可能。
  • 音色を変えることができる。
  • 曲を弾けなくても、内蔵曲の自動演奏を楽しめる。
  • 柔らかく押しても音が鳴る。

 

おすすめとしては、低月齢の子供に対して、子供が弾きたくなったときに弾ける環境を整えたい、ピアノに興味を持って欲しい、という方にはトイピアノがおすすめです。

トイピアノの方は幼児向けとして作られているので、音が鉄琴の生の音ですし、丈夫です。

親がスイッチを入れていなくても、叩いたら鳴るので、子どももピアノというものを理解しやすいです。

 

一方で、子供がある程度成長していてピアノに興味があることはもう分かっていて、子供と一緒にキーボードで遊びたいという場合には電子ミニキーボードがおすすめです。

電子ミニキーボードはスイッチを入れる必要がありますが、ある程度弾けるようになると、強く叩かなくて良い分弾きやすいですし、成長からでも使えます。

どんな曲が弾けるの?

25鍵盤あれば、たいていの童謡のメロディラインを弾くことができます。

例えば、いとまき、むすんでひらいて、アルプスいちまんじゃくなどです。

 

また、お手持ちの童謡絵本に楽譜が付いていることもあると思います。トイピアノは小さいので、絵本を見ながらトイピアノ弾いて子供と歌うというのに使いやすいです。

トイピアノで弾くことのできる童謡、クラシックなどの楽譜も多数販売されています。

32鍵盤あると、両手で弾ける曲が増えます。

おすすめのトイピアノ・電子ミニキーボード

おすすめのトイピアノと電子ミニキーボードを紹介します。

KAWAI ミニピアノ P-25

KAWAI ミニピアノ P-25 (ローズレッド)

鍵盤数:25鍵
重量:1.8kg
サイズ:350×365×125(mm) 

トイピアノは、カワイ楽器のトイピアノが定番となっています。

鍵盤を叩くと、中空の鉄パイプがハンマーで叩かれる仕組みになっています。

音程が正確で、電池がいらないタイプをお探しの方に一番おすすめです。

 

グランドピアノ型で、脚が3本附属します。白色と赤色があります。

うちの10 kgの子は時々踏み台として使いますが、いまのところ壊れておらず丈夫です。

KAWAI ミニピアノ P-32

KAWAI ミニピアノP-32 ホワイト

サイズ:幅42.50cm×高さ18.50cm×奥行45.00cm
3.3 kg

32鍵盤のものもありますが、サイズはその分大きくなります。

32鍵盤の方は2017年に改良されており、前より弱く叩いても音がなるようになりました。

KAWAI グランドピアノ ナチュラル

KAWAI グランドピアノ ナチュラル

本体サイズ:425×450×205 mm
3.1 kg

本物のグランドピアノのように屋根があくタイプもあります。

屋根の接合部分の強度がまして、いたずらに強くなっています。

KAWAI アップライトピアノ

KAWAI アップライトピアノ ブラック

鍵盤数:32鍵
音源:アルミパイプ
音域:F5~C8
本体サイズ :42.5cm×20.5cm×30.4cm
3.2 kg

アップライト型もあります。

アップライト型の利点は、腰が座った後は、ピアノを机に置く必要がなく、子供が座ってそのまま弾ける点です。

KORG タイニーピアノ ミニ鍵盤25鍵

KORG tinyPIANO タイニーピアノ ミニ鍵盤25鍵 レッド

25.8 x 38.3 x 28.2 cm
4.7 kg
25鍵盤
音色:25音色
デモソング:50曲
ヘッドホン端子モノラル出力

楽器屋さんのKORGの電子ミニピアノで、音質と音程は信頼できます。

グランド・ピアノの音をサンプリングしたピアノ音色もあります。

電子ミニピアノですが、木が多く使われていて、木のぬくもりも感じられます。

 

単3電池6本駆動で、7色展開です。

ACアダプターもありますが別売りです。少し重さがあります。

カシオ 電子ミニキーボード

カシオ 電子ミニキーボード 32ミニ鍵盤 SA-46 ブラック&グリーン

サイズ(幅×奥行×高さ):446 × 208 × 51 mm
1.0 kg
32鍵盤
音色:100内蔵音色
リズム / パターン:50内蔵パターン
内蔵曲:10曲

カシオの電子ミニキーボードです。

32鍵盤ありますが、サイズはトイピアノよりも小さめで、価格もお手頃です。

子供用の電子ミニキーボードとして人気商品となっていますし、持ち運びができるキーボードが欲しいという大人にも売れています。

安くて小さい電子ミニキーボードをお探しの方におすすめです。

 

単3電池6本駆動で、ACアダプターは別売りです。

(本体が3千円ですが、ACアダプターは2千円します…)

44鍵盤のものもあります。

まとめ

トイピアノ・電子ミニキーボードは、シロフォン・鉄琴・木琴と異なり、バチを使わない分、低月齢の子にもおすすめの玩具です。

電池のいらないトイピアノと、電池やACアダプターで動作する電子ミニキーボードの二種類があります。

トイピアノは、カワイ楽器製のものが定番で、電子ミニキーボードではカシオのキーボードが人気です。

 

以上、8ヶ月齢からおすすめの音程が正確なトイピアノ・電子ミニキーボード7選!でした。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す