おむつのパンツ・テープの併用例を紹介!みんなはどう使い分けしてるの?

おむつのパンツタイプは、テープタイプよりもわずかに割高です。

そのため 1歳を超えてからも、テープタイプを併用している方は意外と多いです。

 

他の方は、パンツタイプとテープタイプを、どういうふうに使い分けているのか気になりますよね。

この記事では、併用している方の使い分け例を紹介します。

テープタイプのおむつを使う場合

うんちのあと

ウンチをしたあとは、テープタイプを使うという方は多いです。

寝かせておむつ交換をするので、テープタイプでも履かせやすいからです。

夜に使うという方も多いです。

激しく運動しないので、テープタイプでも漏れにくいからという理由や、フィット感に劣るテープタイプでも気にならないという理由、またテープタイプの方が吸水量が多い気がするという理由からのようです。

最近はテープタイプのおむつも、テープ部分が伸びてフィット感は気にならないという意見もあります。

お風呂のあと

お風呂の後はテープ!という方も、パンツ!という方も両方いらっしゃいます。

テープ派の方は、脚をよく拭いたつもりでも、湿っていて、パンツが滑らず履かせにくいからというのが理由のようです。

外出時

少数派かもしれませんが、テープタイプの方が吸水量が多い気がするので、外出時もテープという方もいらっしゃいます。

パンツタイプのおむつを使う場合

外出時

動き回ることが多い外出時はパンツタイプを使うという方は多いです。

パンツタイプは、ウェストや脚周りのゴムがしっかりしていて、フィット感に優れて漏れにくいという理由からです。

昼間・動き回る時間

同様の理由で、昼間など、動き回る時間帯は、全てパンツタイプを使用している方もいます。

お風呂のあと

お風呂の後は大人しく転がってくれないという理由や、体拭きから着替えまで立ったまま行うという理由で、パンツを履かせる方もいます。

まとめ

以上のように、子供が大人しくしてくれる時間にはテープタイプを履かせるという方が多いです。

うまく使い分けて、おむつ代を浮かせたいですね。

 

また、おむつは、通販の方が近所のドラッグストアで買うよりも安く買えることが多いのでおすすめです。

下の「楽天で最安値を探す」ボタンで、楽天での検索結果を価格の安い順に並び替えて表示します。

ムーニー

テープ

パンツ

メリーズ

テープ

パンツ

パンパース

テープ

パンツ

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください