チャイルドガード タカタ04 ビーンズは安全?実は、前向き使用時は普通評価。

人気のチャイルドシート「チャイルドガード タカタ04 ビーンズ」は口コミでは安全性に期待して購入したとしばしば書かれていますが、実際に安全なのでしょうか。

国土交通省と自動車事故対策機構が公表しているチャイルドシートアセスメントの結果を紹介します。

 

チャイルドガード タカタ04 ビーンズは0~4歳ごろに使用できるチャイルドシートで、Amazonでも人気の商品です。

広告では安全性が強調されている

タカタ04 ビーンズの広告には、次のように書かれています。

チャイルドシートアセスメント最高評価 “優” 獲得モデル

国土交通省 安全性能評価試験「チャイルドシートアセスメント」乳児モード最高評価 “優” を獲得。

認められた高い安全性と信頼性が、万一の衝突事故から大切なお子さまをしっかり守ります。

 

このような広告を見て、タカタ04 ビーンズは安全なチャイルドシートだと思い購入していらっしゃる方も多いようです。

この広告は間違いではありませんが、ここで注目してほしいのは「乳児モード」という部分です。

 

乳児モードとは、後ろ向きで使用するモードのことです。

乳児モードでのアセスメント評価は確かに「優」を獲得しています。

 

しかし前向き使用である、幼児モードについては一切紹介されていません

後ろ向きで使用するのが約1年間であるのに対し、前向き使用をするのはおよそ1~4歳までの3年間と長いです。

そのため、広告では紹介されていない、幼児モードでの評価も気になりますよね。

でも幼児モードの評価は「普」

国土交通省と自動車事故対策機構によるチャイルドシートアセスメントの結果によると、タカタ04 ビーンズの幼児モードの評価は「普」(普通)です。

評価には、「優」「良」「普」「推奨せず」の4通りがあります。

「普」は下から2番目の評価ということになります。

 

シートベルト固定式の44種類のチャイルドシートのなかで「推奨せず」評価のチャイルドシートは2つのみです。

そのため「普」評価は、それほど良いものではありません。

普通評価の具体的な理由は、前面衝突時の「取付部等の破損」と「頭部の前方への移動量」で基準を下回ったためとなっています。

 

タカタ04 ビーンズのチャイルドシートアセスメントの詳細は次の公式ページで見ることができます。

タカタ04 ビーンズ チャイルドシートアセスメント結果

 

このように、幼児モードの評価はあまり良くないため広告では触れられておらず、「優」評価を獲得した乳児モードのみを紹介して「安全面でも高評価」と広告しているのだと思われます。

なお、タカタは、エアバッグの不祥事に関連して経営破綻しており、事業はジョイソン・セイフティ・システムズが引き継いでいます。

おすすめの安全なチャイルドシートは?

注意していただきたいのは、タカタ04 ビーンズは、チャイルドシートのR44基準に適合認可を受けているため、危険なチャイルドシートというわけではありません。

ただ、より厳しい基準で調査をした際に、他のチャイルドシートと比べて安全性が劣るというだけです。

 

そこで、より安全性の高いチャイルドシートを探している方におすすめなのが、リーマンの「カイナ」です。

リーマンという会社を初めて耳にしたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

リーマンは、チャイルドシートアセスメントで比較的評価が高い上、手頃な価格のチャイルドシートを供給しているメーカーです。

 

「カイナ」は、乳児モードと幼児モードの両方で「優」評価を獲得しています。

また、0~7歳対象で長く使えるのも人気です。

「カイナ」とシート色だけ異なる「カイナS」というモデルもあります。

安全性は同じですので、カイナSもおすすめです。

カイナSは、リーマン直営店sopo la bebeでのみ取り扱いがあります。

カイナSの方が落ち着いたデザインで、売れ筋ランキングでは上のようです。

 

カイナのアセスメント結果は次の公式ページで見ることができます。

カイナ チャイルドシートアセスメント結果

まとめ

チャイルドガード タカタ04 ビーンズは、乳児モード(後ろ向き使用時)は「優」評価ですが、幼児モード(前向き使用時)では「普」評価です。

チャイルドシートを幼児になっても使用する予定の場合は、より安全性の高いチャイルドシートがおすすめです。

 

ベルト固定チャイルドシート44モデルのアセスメントの結果は、次のページにまとめていますので参考にしてみてくださいね。

ベルト固定チャイルドシート安全性アセスメント結果44モデルの一覧まとめ。

 

ISO-FIX固定チャイルドシートのアセスメント結果については次のページでまとめています。

安全性で選ぶISOFIXチャイルドシート。アセスメント結果18モデル一覧まとめ。

 

また、側面からの衝突も考慮したチャイルドシートの新基準R129というものがあります。

新基準に適合したチャイルドシートは次のページで紹介しています。

[2019] 新基準R129に適合した安全性の高いチャイルドシート16選!

 

安全性で考えると、R129に適合しているチャイルドシートが最もおすすめですが、価格は4万円からとなってしまいます。

リーマンの「カイナ」は、価格が手頃で安全性も高い、良いチャイルドシートだと思います。

 

以上、チャイルドガード タカタ04 ビーンズは本当に安全か?実は、前向き使用時は普通評価。でした。

 

こんな記事も読まれています