3種類の排卵検査薬を紹介。排卵日を一日前に知る。

排卵検査薬は、排卵前に起きる尿中の黄体形成ホルモンの急激な上昇を捉えて、排卵の時期を知るための医薬品です。

生理予定日の17日ほど前から、1日1回、スティックに尿をかけるか、スティックを尿に浸すだけで、最も妊娠しやすい時期である排卵日を約1日前に知ることができるというものです。

生理周期が安定せず排卵の日を特定しにくいような場合でも、検査薬によって効率よく夫婦の時間を持つことができます。

排卵日がわかるしくみ

血中の黄体形成ホルモン(LH)が短期間ですが急激に増加することによって、排卵が促されることがわかっています。

これをLHサージと呼んでいます。

LHの増加は排卵の約40時間前(あるいは24-36時間前)から始まり、LHのピークは排卵の10-12時間前に迎え、その後減少します。

LHサージ – Wikipedia

 

尿中のLH濃度も、血中濃度の変化に数時間遅れて追随します。

この尿中のLH濃度を検出するのが排卵検査薬です。

基礎体温と併せて検査を行うと、より排卵日の予測の補助として有用です。

 

ただ検査薬は、LHサージを検出するもので、排卵を確認するわけではありません。

排卵日を事前に把握することの重要性

妊娠検査薬の商品紹介には「排卵日を事前に把握することの重要性」について次のように書かれています。

妊娠は卵子と精子が互いに生存している時期に出会うことから始まります。女性の体内での精子の生存期間が約2~3日であるのに対し、卵子は排卵後、約24時間しか生存しないといわれています。従って、排卵の前または直後の性交が最も妊娠しやすく、妊娠を望む上で排卵日を事前に把握することはとても大切なことです。

妊娠検査薬3種類

3種類の妊娠検査薬を紹介します。

第一類医薬品ですので、購入には薬剤師による適正使用の確認が必要となります。

【第1類医薬品】ハイテスターH 10本

【第1類医薬品】ハイテスターH 10本

ハイテスターは、色の濃淡ではなくラインの本数で判定するのが特徴です。

尿を直接採尿部に5秒以上かける、または、乾いた清潔な紙コップ等に尿を採り、採尿部全体がつかるように
10秒間尿につけます。

採尿部を下に向けたままキャップをかぶせ、平らな場所に置き、10分待ちます。

【第1類医薬品】ハイテスターH 10本

【第1類医薬品】ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬 12本

【第1類医薬品】ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬 12本

「ドゥーテストLHa」は、尿をかける、または、つける時間が短いのが特徴です。

尿を2秒かける、または、紙コップ等を使用する場合は乾いた清潔なものを用い、採尿部全体が浸るように2秒つける。

キャップをして、平らな所に置いて5分待つ。

【第1類医薬品】ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬 12本

【第1類医薬品】チェックワンLH・II排卵日予測検査薬 10本

【第1類医薬品】チェックワンLH・II排卵日予測検査薬 10本

チェックワンLH・IIは、判定までの時間が3分と短いのが特徴です。

直接尿を5秒間かける、または、尿を紙コップ等にとって検査をする場合は、乾いた清潔なものを用い、尿吸収体全体が浸るように20秒間、尿に浸ける。

キャップをして、平らなところに判定窓が見えるように置き、3分間静置します。

【第1類医薬品】チェックワンLH・II排卵日予測検査薬 10本

まとめ

3種類の妊娠検査薬を紹介しました。

注意書きには「6周期検査し、適切な時期に性交しても妊娠しない場合は、医師の診療を受けてください。」と書かれています。

 

タイミングをあわせて性交した場合に、一周期で妊娠する確率は20代で30%、30代で20%程度と言われています。

一周期での確率は低いですが、例えば20%だとしても、約半年(6周期)で7割(1 – 0.8^6 = 1 – 0.26 = 0.74)、約1年(12周期)で9割(1 – 0.8^12 = 1 – 0.068 = 0.93)の確率で妊娠することになります。

そのため、タイミングをあわせてもなかなか妊娠しないという場合には、早めに医師の診療を受けると良いと思います。

アンチエイジングのキャッチコピーではありませんが、「今日より若い日はない」です。

 

妊娠検査薬についてのページも参考にしてみてくださいね。

妊娠検査薬6種類の比較。判定時間と判定窓の画像例、価格など。

 

以上、3種類の排卵検査薬を紹介。でした。