リーマンのチャイルドシート カイナとカイナSの違い!

リーマンの0~7歳対象のチャイルドシート カイナとカイナSは何が違うのかわかりにくいですよね。

ここでは、カイナとカイナSの違いについて紹介します。

カイナとカイナSの違い

実は、カイナとカイナSには本質的な違いはありません。

チャイルドシートアセスメントではどちらも、乳児モード・幼児モードともにダブル「優」評価を獲得しています。

 

2つの違いは、本体色と、取り扱い店が異なることだけです。

 

「カイナ」には、ブラックにレッド縁取りとレッドにブラック縁取りのカラーがあります。

レッドカラーは西松屋限定の商品です。

 

一方の、「カイナS」には、ブラック、ネイビー、ブラウンカラーがあります。

3種類とも、リーマンの公式ショップであるsopo la bebe 限定の商品です。

sopo la bebe限定と言っても、sopo la bebeは、Amazon、楽天、Yahooショッピング各店でチャイルドシートの販売をしていますので、通販では比較的簡単に手に入ります。

 

表にまとめると次のようになります。

商品名 画像 カラー 取り扱い店 参考価格
カイナ リーマン チャイルドシート 0~7歳対象 カイナ ブラック ブラック 各店 ¥16,512
カイナ レッド 西松屋 限定 11,799円

カイナS リーマン チャイルドシート 0歳から7歳 カイナS (ブラック) ブラック sopo la bebe 限定 ¥10,102
カイナS リーマン チャイルドシート 0歳から7歳 カイナS (ネイビー) ネイビー sopo la bebe 限定 ¥10,102
カイナS リーマン チャイルドシート 0歳から7歳 カイナS (ブラウン) ブラウン sopo la bebe 限定 ¥10,102

カイナSの方が落ち着いた色になっていて、カイナよりも売れ筋のようです。

おすすめのモデルは?

どの色も良いと思いますが、車のシートがどんな色であってもあうのは、カイナSのブラックまたはブラウンだと思います。

そのため、さまざまな車で使う予定の方は、カイナSのブラックまたはブラウンがおすすめです。

 

私は、リーマンの他のチャイルドシートで、同じブラウン色を使用していますが、飽きのこない色で良かったと思っています。

暗めの色なので、汚れも目立ちにくいです。

リーマン チャイルドシート 0~7歳 カイナS (ブラック)
リーマン チャイルドシート 0~7歳 カイナS (ブラウン)

 

一方でカイナSのネイビーカラーは、水色の縁取りが可愛いです。

リーマン チャイルドシート 0~7歳 カイナS (ネイビー)

 

カイナの「ブラック」は、ブラックを基本色として周りが赤色になっています。一方の「レッド」は、赤色を基本色として周りが黒色になっています。

どちらも赤色が入りますが、ポップな感じで可愛らしくて良いですね。

リーマン チャイルドシート 0~7歳 カイナ ブラック
リーマン チャイルドシート 0~7歳 カイナ レッド
リーマン チャイルドシート 0~7歳 カイナ レッド
  • リーマン

まとめ

リーマンのカイナとカイナSの違いは、本体色と取り扱い店が異なるだけです。

どちらも、チャイルドシートアセスメントの前面衝突評価でダブル「優」の安全性の高いチャイルドシートです。

好きな色のモデルを選ぶと良いでしょう。

 

次の記事も参考にしてみてくださいね。

 

以上、リーマンのチャイルドシート カイナとカイナSの違い!でした。