コンパクトカーの後部座席に2つチャイルドシートをつけたとき、真ん中に人は乗れるか?

5人乗りの自動車にチャイルドシートを2つ取り付けて、大人3人、子供2人で移動したいということはありますよね。

今回、日産のコンパクトカー、マーチの後部座席に2つチャイルドシートをつけてみて、真ん中にどれだけスペースができるか確認してみましたので紹介します。

後部座席に2つのチャイルドシート

画像をご覧ください。

後部座席に2つチャイルドシートを設置したところ、真ん中の座席には、20 cm弱しか幅が残りませんでした。

「窮屈だけど、細身の大人ならなんとか座れる」というのを想像していましたが、幼児すら入れない幅しか残りません。

 

このチャイルドシートは、リーマンのISO-FIX固定のチャイルドシート「iA01」と、「レスティロISOFIX」です。

横幅は43 cmです。

シンプルなシートベルト固定のチャイルドシートも幅は41 cm程度ですので、状況はあまりかわらないと思います。

 

マーチの後部座席のシート幅は124.5 cmです。

日産ノートは121.5 cmで、トヨタ ヴィッツは128 cmです。

そのため、他のコンパクトカーでも、だいたいこのような状況になると思われます。

 

単純に幅の計算をしても、

シート幅125 cm – チャイルドシート43 cm x 2つ = 39 cm

となります。

 

チャイルドシートが後部座席の端まで寄せられたとしても、39 cmしか残らず、お尻が入るかどうかという話ですし、実際は後部座席の端に寄せて設置できませんので、もっときついということになっています。

真ん中に人が座るのは無理そう

結論としては、コンパクトカーの後部座席に2つチャイルドシートを置いた場合、真ん中に人が乗るのは無理です。

そのため、子供2人を含む5人で乗るのはできなさそうです。

無理をするならば、安全性に劣りますがチャイルドシートを前後にわけて乗せて、後部座席にチャイルドシート一つと大人2人という座り方をする方法がありますが、とても窮屈そうです。

 

5人乗りをする予定のある場合は大きめの自動車を買うほうが良さそうです。

でもセレナとかは大きくて運転しにくそうなのが迷いどころなのですが。

 

チャイルドシートの安全性については次のページでまとめていますので参考にしてみてくださいね。

 

以上、コンパクトカーの後部座席に2つチャイルドシートをつけたとき、真ん中に人は乗れるか?でした。

こんな記事も読まれています