MacOSのSpotlightが使えないときにターミナルからインデックスの再構築をする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Spotlightで検索をしても、全くファイルが見つからないことがあります。そういうときにはインデックスを再作成してみましょう。

Apple公式には、環境設定のSpotlightから再作成をする方法が掲載されています。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201716

 

しかし、この方法ではSpotlightに何の反応もなく、インデックスが再作成されないことがあります。

mdworkerやmdsというプロセスがSpotlightのインデックス作成関係のプロセスですが、これらが異常終了した場合にインデックスが破損することがあります。

その場合はターミナルを使用して、インデックスの再作成を促すと直る場合があります。

ターミナルを開き、mdutilコマンドで、インデックス作成を off -> onとします。

sudo mdutil -i off /
sudo mdutil -i on /

sudoをすると、パスワードを聞かれますので入力します。

 

Spotlightで検索をかけたときに、インデックスの再作成中などとメッセージが表示されれば、再作成が始まっています。

私の場合は、この方法でインデックスの再作成が開始されました。

 

以上、MacOSのSpotlightが使えないときにターミナルからインデックスの再構築をする方法でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. Schokola より:

    Mailのsmart mailboxがアップデート後、何も表示されなくなり調べていたらこの方法にたどり着き、やって見たら見事解決されました!
    ありがとうございます!

    1. beiz より:

      お役に立てたようで幸いです。

コメントを残す