第5回 アイロボットファンミーティングレポート [その1] − ファンミーティングとは −

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2017/6/8に東京飯田橋のアイロボットジャパン合同会社で開催された、第5回 アイロボット ファンミーティングに参加してきました。

この記事を読んでくださる方は、ファンミーティングの内容だけではなく、どうして私がファンミーティングに参加できたのかということも気になると思いますので、まずこの前編ではそれについて紹介したいと思います。

 

レポートその2, その3はこちらです。

アイロボットファンミーティングとは

ルンバの製造元であるアイロボット社の創業25周年を記念して発足したのが、アイロボットファンプログラムです。

このファンプログラムに登録しているアイロボットファンの人たちが集まり、ルンバやブラーバの魅力について学び、情報発信をするのが「アイロボットファンミーティング」です。

 

アイロボットファンプログラムには、ルンバやブラーバの所有・非所有に関わらず、ルンバやブラーバの魅力を積極的に伝えたいという人が登録することができます。

ファンプログラムに登録をすると、ファンミーティングなどのファン限定のイベントや、モニタープログラムに応募することができます。ルンバやブラーバは持っていないけど興味があるという方は登録してみるとよいかもしれません。

 

私はルンバをモニター利用してみたいと考えて1年半くらい前にアイロボットファンプログラムに登録をしました。それ以降、月に1~2回メールにて、モニターやアンケートの案内、製品レビューの紹介などが届いています。ルンバやブラーバの新しい情報に触れる良い機会になっています。

なお、アイロボットファンプログラムの運営は、アイロボットジャパンではなく、口コミを利用したマーケティングが専門のアジャイルメディア・ネットワーク株式会社が行っています。

これまでのファンミーティング

これまでのファンミーティングについて調べ、下記にまとめました。

リンクは、iRobot styleまたはアジャイルメディア・ネットワークのミーティング紹介記事です。

年に2-3回のミーティングが行われているようです。ファンミーティングに参加したいという方は、気長に案内を待つとよいかも。

第一回

日時  :2015年9月30日(水)19:00~21:00

タイトル:アイロボット ファンプログラム限定シークレット ファンミーティング

会場  :アイロボット日本総代理店 セールス・オンデマンド株式会社 本社

募集定員:20名

第二回

日時  :2016年2月9日(火)19:00~21:00

タイトル:アイロボット ファンプログラム「ぞうきん掛けのスッキリ感がボタンひとつで。床拭きロボット ブラーバを体験!」ミーティング

会場  :アイロボット日本総代理店 セールス・オンデマンド株式会社 本社

募集定員:20名

第三回

日時  :2016年8月4日(木)18:30~20:00

タイトル:アイロボット ファンプログラム 第3回ファンミーティング

ルンバを生んだアイロボット社CEOコリン・アングル氏が来日!

会場  :表参道ヒルズ 地下3階 スペース オー

募集定員:30名

第四回

日時  :2016年11月29日 (火)

タイトル:アイロボット ファンプログラムアワード2016

会場  :飯田橋サクラテラスRoyal garden cafe

定員  :約40名

第5回ファンミーティングの募集内容

今回私が参加することができた第5回ファンミーティングは、アイロボットファンプログラムから5/18ごろに送られてきたメールにて募集がありました。

参加条件が気になる方のために、次に一部を引用します。

今回は、いままでルンバを使ったことがないという方に、ルンバの機能などについて知っていただき、実際に「ルンバ」を体験していただく内容となっております。

また、今回ご参加いただき、参加条件に同意いただける方には特別に、ルンバのご自宅でのモニター体験も提供させていただきます。

ご興味がある方は是非、以下のURLよりご応募ください。
[引用者により削除]
【応募期限】2017年5月24日(水)11:59まで

【ミーティング概要】
■タイトル:アイロボット ファンプログラム「はじめてのルンバ体験!」ミーティング
■日時:2017年6月08日(木)19:30~21:30頃終了予定(19:00開場、受付開始 )
■会場:アイロボットジャパン合同会社
■住所:東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル5F
■地図(URL):https://goo.gl/8sUOYz
■交通案内:JR 飯田橋駅 東口より徒歩約2分/地下鉄 飯田橋駅 B1出口より徒歩約2分
■参加費用:無料
■募集定員:20名
■参加条件(応募条件):
1)「アイロボット ファンプログラム」にご登録いただいている方。
2)ミーティングのご感想をご自身のブログで発言していただける方。(ミーティング後1週間を目処に、1記事以上)
3)モニターとしてルンバをご利用いただき、ご感想をご自身のブログで発言していただける方。(ミーティング後3週間を目処に、3記事以上)

■ブログ記事について:
「アイロボットファン」として、【アイロボット ファンプログラム】のミーティングに参加したということが、伝わるように記載してください。
(例)【アイロボット ファンプログラムミーティング】に参加しました。

■注意事項:
※ご当選者の方にのみ、5月31日(水)までにご連絡をさせていただきます。
※応募多数の場合は、選考となります。
※当日はお飲み物と軽食をご用意しております。
※ミーティング後のレポートを関連サイト、及び、各種メディアにてご紹介させていただく場合がございます。
※ミーティング内容は予告なく変更する場合がございます。
※応募いただいたご本人様のみご参加可能(ご同伴不可)です。
※ミーティングへのご参加は18歳以上の方とさせていただきます。
※現地までの交通費・宿泊費等の諸費用は参加者のご負担となります。

6月8日は、語呂合わせで、ル(6)ン(0)バ(8)の日として、一般社団法人日本記念日協会から認定を受けているそうです。今回はその記念日に合わせたイベントだということで、期待が膨らみます。

 

参加の条件は、

  1. ファンプログラムへの登録。(これは既にクリア)
  2. 東京で行われるミーティングに参加し、ミーティングの感想をブログに書くこと。(つまり、この記事のことです。)
  3. ルンバのモニター利用をし、感想を3記事以上ブログに書くこと。

です。

 

メールではルンバのモニター利用の詳細は明らかにされていませんでしたが、ルンバのモニター利用ができそうですので光の速度で応募してみました。

当選の案内が届いた…!

そして1週間後…

お申し込みいただいたイベントへ当選されましたことをお知らせいたします。

というメールが届き、イベントへ運良く当選したことがわかりました!

 

そして今回、ミーティングに参加してきたというわけです。

なお、ルンバのモニター利用の詳細については、ミーティングの最後で発表されました。ルンバ980, 876, 680の中から1台を、3ヶ月間モニター利用できるということでした。ありがとうございます!

 

ルンバ980, 876, 680の違いについては、ファンミーティングで学んだ内容を基に紹介記事を書きましたので参考にしてみてください。

ルンバ一覧比較!カタログでは分かり難い性能の違いをアイロボットの中の人に聞いてきました!

そして6/8。ミーティング会場へ

私は福井に住んでいますので、東京まで、特急と新幹線を乗り継いで行って参りました。

福井から、

東京は飯田橋へ!

都会の綺麗なビルの一室が会場でした。

完全にお上りさんです。ありがとうございました。

 

福井行きの終電の時間ですか?

それは内緒です。ルンバへの愛は終電をも超越するのです。

 

ミーティングの内容についてはその2へ続きます!

第5回 アイロボットファンミーティングレポート [その2] − アイロボット社の目指すもの −

以上、第5回 アイロボットファンミーティングレポート [その1] − 参加まで −でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す