CPC5WとCPC5Z、CPC5Z-AZの違い。[クリンスイ浄水器]

クリンスイの浄水器交換用カートリッジCPC5WとCPC5Z、CPC5Z-AZは何が異なるのでしょうか。わかりやすく紹介します。

CPC5WとCPC5Z、CPC5Z-AZの違い

どの製品も次の「CPC5」という17+2物質除去のカートリッジが入っています。


(画像はクリンスイ公式ページより引用。)

CPC5WとCPC5Z (CPC5Z-AZ)

違いは入数だけで、CPC5Wが2個入で、CPC5ZとCPC5Z-AZが3個入です。

1個あたりの価格が安い方がおすすめです。

型番 CPC5W-NW CPC5Z
外観
    
三菱レイヨン ポット型浄水器用交換カートリッジ スーパーハイグレード(2個入) CPC5W-NW クリンスイ 浄水器 カートリッジ 交換用 3個入 増量パック ポット型 スーパーハイグレード CPC5Z
1個あたり参考価格 ¥1,740〜 ¥1,200〜
入数 2個 3個
参考価格
¥3,480〜(2023/01/31 06:04)
¥3,600〜(2023/01/31 06:04)

CPC5ZとCPC5Z-AZ

3個入りの「CPC5Z」と「CPC5Z-AZ」の違いは、CPC5Z-AZは簡易パッケージを採用しているというだけです。中身は同じです。

CPC5Z-AZは、Amazon.co.jpなどの通販限定商品です。

型番 CPC5Z CPC5Z-AZ
外観
    
クリンスイ 浄水器 カートリッジ 交換用 3個入 増量パック ポット型 スーパーハイグレード CPC5Z クリンスイ 浄水器 カートリッジ 交換用 CPC5 ×3個入 増量パック ポット型 CPC5Z-AZ
1個あたり参考価格 ¥1,200〜 ¥1,158〜
入数 3個 3個
参考価格
¥3,600〜(2023/01/31 06:04)
¥3,473〜(2023/01/31 06:04)

 

次の画像は、同じく簡易パッケージを採用しているクリンスイの蛇口直結浄水器用カートリッジMDC01SZ-AZです。

このようなモノトーンのパッケージに入っています。私は、簡易パッケージの方が箱が目立たないので好みです。

直近価格の比較

現在の価格や、商品の仕様・対応機種は次のようになっています。執筆時点ではCPC5Z-AZが最もお手頃でした。

型番 CPC5Z-AZ CPC5Z CPC5W-NW
外観
    
クリンスイ 浄水器 カートリッジ 交換用 CPC5 ×3個入 増量パック ポット型 CPC5Z-AZ クリンスイ 浄水器 カートリッジ 交換用 3個入 増量パック ポット型 スーパーハイグレード CPC5Z 三菱レイヨン ポット型浄水器用交換カートリッジ スーパーハイグレード(2個入) CPC5W-NW
1個あたり参考価格 ¥1,158〜 ¥1,200〜 ¥1,740〜
入数 3個 3個 2個
参考価格
¥3,473〜(2023/01/31 06:04)
¥3,600〜(2023/01/31 06:04)
¥3,480〜(2023/01/31 06:04)
除去対象物質 17+2物質:
遊離残留塩素、
濁り、
クロロホルム、
ブロモジクロロメタン、
ジブロモクロロメタン、
ブロモホルム、
テトラクロロエチレン、
トリクロロエチレン、
総トリハロメタン、
CAT(農薬)、
2-MIB(カビ臭)、
溶解性鉛、
1,2-DCE、
ベンゼン、
陰イオン界面活性剤、
フェノール類、
ジェオスミン、
鉄(微粒子状)、
アルミニウム(中性)
ろ材の交換時期目安 3ヶ月 (1日2 L使用した場合)
対応商品 JP407
CP407
CP405
CP207
CP205
CP025
CP015
CP012
CP007
CP006
CP005
CP002
GP001JP
CSP4
対応機種はCPC5W公式ページで確認できます。
サイズ 幅55×奥行55×高さ144mm
本体重量 85g

CPC5が適合する本体


(画像はクリンスイ公式ページより引用。)

ここで紹介した17+2物質除去浄水カートリッジ「CPC5」は、クリンスイのポット型浄水器に対応します。

  • CP405
  • CP407
  • CP012
  • ガラス浄水器 JP101-C
  • お米をおいしくするための水 JP407-R
  • お茶をおいしくするための水 JP407-T
  • お出汁をおいしくするための水 JP407-DMD301i

 

次の本体の初期付属カートリッジはCSC4、CPC4Wですが、これらの交換カートリッジは生産終了しています。

後継カートリッジとして「CPC5」が使用できます。従来品よりも浄水時間を短縮できます。

  • CSP4
  • CP005
  • CP007
  • CP002
  • CP205
  • CP207
  • CP006
  • CP025
  • CP013
  • CP015
  • 信楽焼浄水器JP100-C

まとめ

CPC5WとCPC5Z、CPC5Z-AZの違いは、入数と外箱のデザインだけで、中身は同じです。そのため、価格が安いものを選ぶと良いでしょう。

 

なお、CPC5WとCPC5Z、CPC5Z-AZの交換目安は、3ヶ月 (1日2 L使用した場合)です。

カートリッジの交換目安時期を1ヶ月過ぎてから交換したときに、水の味がガラッとかわって驚いたことがあります。

カートリッジはもったいないと思わずに、交換目安で正しく交換するのがおすすめですよ。

 

以上、CPC5WとCPC5Z、CPC5Z-AZの違い。でした。

参考

 

CPC5 3個入・エコパッケージ
CPC5 3個入・通常パッケージ
CPC5 2個入・通常パッケージ