付属品一覧表!ルンバ870, 871, 875, 875A, 875Lite, 876, 880, 885, 890, 891の違いは付属品とアプリ対応だけ。

ルンバ800シリーズは、本体の清掃性能に違いはありません

違いは、付属品やアプリ対応状況にあります。

分かりにくい付属品やアプリ対応状況の違いを一覧表にまとめました。

付属品一覧表

 ルンバモデル

8
7
0

8
7
1

8
7
5

8
7
5
A

875
Lite

8
7
6
8
8
0
8
8
5
8
9
0
8
9
1
バーチャルウォール                    

デュアル (8,100円)

2 – 
お部屋ナビ (9,180円) 2 2 –  – 
オート(7,020円) 2 1 2 1 1 –  – 
交換用ダストカット
フィルター
(2個3,240円)
2 1 2 2 2 2 2 2
交換用エッジ
クリーニングブラシ

(2,160円)
2 2
リモナビ
(リモコン, 3,780円)
1 1 1 1 1 –  – 
10ヶ月後メンテナンス
サービス
–  – 
スマホアプリ対応 ● 
スマートスピーカー
対応
–  –  –  –  –  –  ●  ● 
バッテリー                    
ニッケル水素
(寿命約3年, 10,800円)
● 
リチウムイオン
(寿命約6年, 12,960円)
発売年(20__) 14 14 15 16 16 17 14 15 17 18
 ルンバモデル

8
7
0

8
7
1

8
7
5

8
7
5
A

875
Lite

8
7
6
8
8
0
8
8
5
8
9
0
8
9
1

ポイント

  • 2017, 2018年発売の現行機種は、ルンバ876, 890, 891。
  • これらの機種では、最新型のデュアルバーチャルウォールが付属する。
    デュアルバーチャルウォールでは、オートバーチャルウォールで使えた直線状の進入禁止線「バーチャルウォールモード」だけではなく、円形の進入禁止領域「ヘイローモード」に切り替えることもできる。
  • 2015年以降の機種は、バッテリーがリチウムイオン電池になり寿命が約6年に伸びている。
  • お部屋ナビ、オートバーチャルウォール、リモナビ(リモコン)は廃止の傾向にある。
    お部屋ナビは、ここまで掃除が完了したらこの先に進んでもよいという「ライトハウスモード」に切り替えることができる。
  • スマホアプリやスマートスピーカー対応は、890と891のみ。
  • 890と891の違いはパネルの色のみ。

 

次の記事では、ルンバ800, 600, 900シリーズのAmazon, 楽天市場, Yahooショッピングでの最安価格を毎日調べて掲載していますので参考にしてみてください。

 

次の関連記事もよろしければどうぞ。

 

以上、付属品一覧表!ルンバ870, 871, 875, 876, 880, 885, 890, 891の違いは付属品にあり。でした。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください