PCF-HD15N-WとPCF-HD15-Wの1つの違い!

アイリスオーヤマの8畳用サーキュレーターPCF-HD15N-WとPCF-HD15-Wは何が異なるのでしょうか。

違いは1つあります。わかりやすく紹介します。

1つの違い

違いは、自動で横に首振りをする機能の有無です。

PCF-HD15Nは首振り機能がなく、PCF-HD15は首振り機能があります。

 

表で比較してみましょう。

モデル PCF-HD15N PCF-HD15
画像    アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 首振り固定 8畳 パワフル送風 ホワイト PCF-HD15N-Wアイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 首振り固定 8畳 パワフル送風 ブラック PCF-HD15N-B アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 左右首振り 8畳 パワフル送風 ホワイト PCF-HD15-Wアイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 左右首振り 8畳 パワフル送風 ブラック PCF-HD15-B
参考価格
ホワイト
¥2,480 ¥2,880
ブラック ¥2,480 ¥2,880
左右首振り機能 なし あり
角度調整 上下 (手動) 上下 (手動)
左右 (自動)
風量調整 3段階 (静音/中/強)
運転音 35 dB
消費電力
(50 Hz)
12W / 22W / 31W 14W / 23W / 31W (首振り時)
サイズ 幅約24.1×
奥行約17.5×
高さ約26.6 cm
幅約24.1×
奥行約16.7×
高さ約29.2 cm
重量 1.4 kg 2 kg

首振り以外の細かな違いとして、次のことが挙げられます。

  • PCF-HD15では、首振り時には首を振る分だけ消費電力がわずかに増える。
  • PCF-HD15では、首振り用の回転台が追加される分、高さが2~3 cmほど高くなり、0.6 kg重くなる。

 

では、首振り機能について詳しく見てみましょう。

首振り機能

どちらのモデルも、上下方向には手動で首が振れるようになっています。

次の画像はPCF-HD15Nですが、ファンは真上にむけたり、下向き20°にむけることができます。

 

PCF-HD15では、それに加えて次の画像のように、左右に45°ずつ自動で首振りをさせることができます。

 

ダイヤルスイッチ部分は次のようになっています。

次の画像は左右首振り機能のないPCF-HD15Nで、

 

次が、左右首振り機能のあるPCF-HD15です。

PCF-HD15では、右側で風量を設定すると首振りありになります。

どちらがおすすめ?

部屋の空気を循環させるサーキュレーターとして使う場合には、自動で首を振らなくても、風が壁にあたって空気がかき混ぜられると思いますので、首振り機能のないPCF-HD15Nで十分でしょう。

一方で、洗濯物を乾かすために風を送りたい場合には、広い角度にわたって風を送れるほうがよいですので、首振り機能があるPCF-HD15の方がおすすめです。

 

あるいは、このサーキュレーターを扇風機として使う場合には、複数人で使うなら首振り機能があったほうが良いですし、一人で使うなら首振り機能はいらないと思います。

 

このように、サーキュレーターをどのように使うかによって、首振り機能がいるかいらないかは変わってきます。

価格は首振り機能なしのモデルの方が安く、人気があるようです。

 

価格は次のようになっています。

モデル PCF-HD15N PCF-HD15
ホワイト    アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 首振り固定 8畳 パワフル送風 ホワイト PCF-HD15N-W
¥2,480
アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 左右首振り 8畳 パワフル送風 ホワイト PCF-HD15-W
¥2,880
ブラック アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 首振り固定 8畳 パワフル送風 ブラック PCF-HD15N-B
¥2,480
アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 左右首振り 8畳 パワフル送風 ブラック PCF-HD15-B
¥2,880
左右首振り機能 なし あり

まとめ

アイリスオーヤマの8畳用サーキュレーターPCF-HD15NとPCF-HD15の違いは、左右自動首振り機能があるかないかです。

首振り機能を使うかどうか考えて、選択すると良いでしょう。

 

以上、PCF-HD15N-WとPCF-HD15-Wの1つの違い!でした。

参考