ナノケア EH-NA0GとEH-NA0Eの4つの違い。UVケア効果・風量。

パナソニックのEH-NA0GとEH-NA0Eは、高浸透ナノイー&ミネラルマイナスイオン搭載のヘアドライヤーです。この2つは何が異なるのでしょうか。違いは4つあります。わかりやすく紹介します。

 

なお、次の記事では、パナソニックヘアドライヤーの性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック ヘアドライヤーの性能一覧比較。ナノケア・イオニティ。

4つの違い

EH-NA0Gは2021年発売のナノケア最上位モデルで、2020年発売のEH-NA0Eの後継機種に当たります。

EH-NA0Gでは、次の変更がありました。

  • ミネラルマイナスイオンの放出量が2倍になり、UVケア効果が2倍になった。
  • ターボ時の風量が強くなり、約 20%早く乾かせるようになった。
  • インテリジェント温風モードへの切り替え方法が変わった。
  • 本体カラー展開が変わった。

 

EH-NA0Gは、EH-NA0Eと比べて、UVケア効果が2倍で、風量が強いというのが大きな違いです。

 

違いを表で比較すると次のようになります。

シリーズ ナノケア
型番 EH-NA0G EH-NA0E
本体色
     
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ディープネイビー EH-NA0G-Aパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 モイストピンク EH-NA0G-Pパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ウォームホワイト EH-NA0G-W パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-Aパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 グレージュ EH-NA0E-Hパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 コーラルピンク EH-NA0E-P
型番 EH-NA0G EH-NA0E
放出口
ミネラルマイナスイオン(2倍量)
UVケア効果: ☆☆
Wミネラルマイナスイオン
UVケア効果: ☆
風量 1.5 m³/分 1.3 m³/分
インテリジェント温風モードへの切り替え 起動後、温風切替ボタンを4回押す。 起動後、温風切替ボタンを1秒長押し。
サイズ 22.4×21.6×8.9 cm 22.6×21.6×9.2 cm
質量(約) 595 g 580 g
型番 EH-NA0G EH-NA0E
参考価格
¥32,670〜(2021/09/15 13:42)
¥24,800〜(2021/09/13 11:17)

サイズと重さはほぼ変わりませんが、EH-NA0Gの方が数ミリ小さく、15 g重くなっています。

違いについて詳しく見てみましょう。

ミネラルマイナスイオンの放出量

EH-NA0Gは、EH-NA0Eと比べてミネラルマイナスイオンの放出量が2倍に増えました。これは、マイナスイオンの放出機構が新しくなったことによるものです。

放出口

これにあわせて、EH-NA0Gではミネラルマイナスイオン放出口が、高浸透ナノイー放出口と一つにまとまりました。

次の画像はEH-NA0Eの放出口です。

ドライヤーの上部中央に高浸透ナノイー放出口があり、その左右にミネラルマイナスイオン放出口があります(ダブルミネラルマイナスイオン)。

 

次の画像はEH-NA0Gの放出口です。

ミネラルマイナスイオン放出口がなくなり、高浸透ナノイー放出口にまとまってすっきりしました。

UVケア効果

ミネラルマイナスイオンは、キューティクルの密着性を高めるとされます。EH-NA0Gでは放出量が2倍に増えたことで、ミネラルマイナスイオンによるUVケア効果も2倍になりました。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

この表は、イオンなしを基準とした6か月相当の紫外線照射による摩擦係数増加抑制値です。毛束を洗浄し、ドライヤーにて乾燥した後、紫外線照射前後の毛髪表面の摩擦係数を計測したものです。

 

紫外線があたっても、毛のギシギシが抑えられるということを示しています。UVケア効果が上がっているのは嬉しいですね。

型番 EH-NA0G EH-NA0E
マイナスイオン
ミネラルマイナスイオン(2倍量)
UVケア効果: ☆☆
Wミネラルマイナスイオン
UVケア効果: ☆

[参考] ヘアカラーの退色抑制効果

なお、ヘアカラーの退色抑制効果には違いがありません

EH-NA0Gの退色抑制効果の図は次のものです。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

 

EH-NA0Eの退色抑制効果の図は次のものです。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

このように、退色抑制効果には差がないことがわかります。

(データ点の位置が全く同じですので、本当にEH-NA0Gで実験し直されているのか不思議ではあります。もちろん手違いでなければ、本当に実験されていると思います。)

 

この他に、毛髪水分量やキューティクルの維持率の表もEH-NA0GとEH-NA0Eでは同じですので、ミネラルマイナスイオンの放出量が2倍になって変わったのは「UVケア効果」だけだと考えれば良さそうです。

ターボ時の風量

ターボ時の風量は、EH-NA0Eでは 1.3 m³/分でしたが、EH-NA0Gでは1.5 m³/分と強くなり、約 20%早く乾かせるようになりました。

 

早く乾かせるようになったのは嬉しいですね。

私は1.3 m³/分のEH-NA0Bを使っていますが、それでも風量は十分強いと思っていますが、とにかく早く乾かしたい!という方にはEH-NA0Gがおすすめです。

なお、他メーカーのドライヤーにはより風量の強いものもありますが、EH-NA0シリーズには速乾ノズルが内蔵されているので、風量の数値の割には早く乾きます。

型番 EH-NA0G EH-NA0E
風量 1.5 m³/分 1.3 m³/分

インテリジェント温風モードへの切り替え方法

EH-NA0GとEH-NA0Eでは、インテリジェント温風モードへ切り替える操作方法が異なります。

インテリジェント温風モードとは?

EH-NA0GとEH-NA0Eは、基本の温風/冷風モードの他に、次の5つのモードを搭載しています。

  • インテリジェント温風モード
  • 毛先集中ケアモード
  • 温冷リズムモード
  • スカルプモード
  • スキンモード

 

毛先までまとまりのある仕上がりにするには、次のように各モードを使用するのがおすすめです。

  • まずは、「温風モード」または「インテリジェント温風モード」で髪を7~9割乾かします。
  • 次に、髪をまとまりよく仕上げる「温冷リズムモード」にし、手ぐしでテンションをかけながら頭頂部から毛先に向けて乾かします。
  • 最後に、毛先のケアをする「毛先集中ケアモード」で、毛先を手ぐしでまとめながら乾かします。
  • 必要に応じて、お肌向けの次のモードも使用します。
    • 地肌を優しく乾かす: 「スカルプモード」
    • お肌のうるおいケアをする: 「スキンモード」

 

インテリジェント温風モードは、温風モードとどちらかを選択して使うメインのモードです。インテリジェント温風モードを選ぶと、室温にあわせてドライヤーが温風の温度を自動でコントロールしてくれます

温風モードではDRY時に約125℃の温風が出ますので夏には少し熱く感じますが、インテリジェント温風モードなら、温風の熱さを低減し快適に髪を乾燥することができます。

切り替え方法

インテリジェント温風モードへ切り替える方法を見てみましょう。

 

EH-NA0Gでインテリジェント温風モードへ切り替えるには、TURBO・DRY起動後に、風量切り替えボタンを4回押します。切り替えボタンを押すたびに次のようにモードが切り替わっていき、4回目にインテリジェント温風モードになります。

(起動) 温風モード
→ 温冷リズムモード
→ 冷風モード
→ スカルプモード
インテリジェント温風モード
→ (温風モードに戻る)

 

EH-NA0Eでインテリジェント温風モードへ切り替えるには、TURBO・DRY起動後に、風量切り替えボタンを1秒以上長押しします。短く押すと、他のモードに切り替わります。

(起動) 温風モード ↔ (長押し) インテリジェント温風モード
→ 温冷リズムモード
→ 冷風モード
→ スカルプモード
→ (温風モードに戻る)

 

どちらの機種も、現在のモードは本体横のランプで表示されます。

どちらが便利?

メーカーによると、長押ししなくてよくなったEH-NA0Gの方が操作しやすいということですが、EH-NA0Eは温風モードと相互に切り替えることができるのでそれも悪くはないと思います。

どちらにせよ、他の変更点と比べると、それほど大きな違いではありません。

型番 EH-NA0G EH-NA0E
インテリジェント温風モードへの切り替え 起動後、温風切替ボタンを4回押す。 起動後、温風切替ボタンを1秒長押し。

本体カラー

EH-NA0GとEH-NA0Eでは、本体カラー展開が異なります。

EH-NA0Gは、ディープネイビー、モイストピンク、ウォームホワイトの3色展開で、EH-NA0Eは、ネイビー、グレージュ、コーラルピンクの3色展開です。

 

EH-NA0Gの本体色は次のようなものです。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ディープネイビー EH-NA0G-Aパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 モイストピンク EH-NA0G-Pパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ウォームホワイト EH-NA0G-W

黒・白と淡いピンクという、洗面所に置いても他の家具と喧嘩しないようなシンプルな色です。

 

EH-NA0Eの本体色は次のようなものです。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-Aパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 グレージュ EH-NA0E-Hパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 コーラルピンク EH-NA0E-P

高級感のある色で、吸い込み口と放出口にはゴールドの装飾があります。

 

このようにEH-NA0Gの本体色は落ち着いた色になりましたが、これは、様々な性別や年齢の方に使いやすい製品を目指すという考えを反映したものということです。EH-NA0Gのカタログを見ても、EH-NA0Eと比べて、様々な年齢・性別の方がモデルになっています。

どちらがおすすめか

このように、EH-NA0Gでは、次の変更がありました。

  • ミネラルマイナスイオンの放出量が2倍になり、UVケア効果が2倍になった。
  • ターボ時の風量が強くなり、約 20%早く乾かせるようになった。
  • インテリジェント温風モードへの切り替え方法が変わった。
  • 本体カラー展開が変わった。

 

そのため、次のような方にはEH-NA0Gがおすすめです。

  • 外にいる時間が長く紫外線ダメージが気になるので、UVケア効果が大きいほうがよい。
  • 毎日髪を乾かすのが面倒で、とにかく髪を早く乾かしたい。
  • 落ち着いた本体色の方が好み。

 

一方で次のような方にはEH-NA0Eがおすすめです。

  • 高級感のある本体色が好み。

 

執筆時点での価格は、EH-NA0Eの方が旧機種ということもあり8千円ほど安いです。 EH-NA0Eは生産終了しており、在庫はそれほどないと思われますので、EH-NA0Eが良い場合には早めに手に入れると良いでしょう。

価格は次のようになっています。

EH-NA0Gの価格

型番 本体外観     参考価格
EH-NA0G-A
ディープネイビー
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ディープネイビー EH-NA0G-A
¥32,670〜(2021/09/15 13:42)
EH-NA0G-P
モイストピンク
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 モイストピンク EH-NA0G-P
¥32,670〜(2021/09/15 13:42)
EH-NA0G-W
ウォームホワイト
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ウォームホワイト EH-NA0G-W
¥32,670〜(2021/09/15 13:42)

本体と同系色のセットノズルが付属します。

EH-NA0E, EH-CNA0Eの価格

EH-NA0Eに似たEH-CNA0Eという機種もありますが、セットノズルの色が異なるだけで本体性能は同じです。価格が安い方を選ぶと良いでしょう。

型番 本体とセットノズル  参考価格
EH-NA0E-A
ネイビー
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-A
¥24,800〜(2021/09/13 11:17)

EH-NA0E-H
グレージュ
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 グレージュ EH-NA0E-H
¥24,000〜(2021/09/13 11:17)

EH-NA0E-P
コーラルピンク
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 コーラルピンク EH-NA0E-P
¥23,030〜(2021/09/13 11:17)

EH-CNA0E-A
ネイビー
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-A
EH-CNA0E-H
グレージュ
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 グレージュ EH-NA0E-H
EH-CNA0E-P
コーラルピンク
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 コーラルピンク EH-NA0E-P

性能を表で比較

EH-NA0GとEH-NA0Eの性能を表で比較すると次のようになります。

シリーズ ナノケア
型番 EH-NA0G EH-NA0E
外観
     
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ディープネイビー EH-NA0G-Aパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 モイストピンク EH-NA0G-Pパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ウォームホワイト EH-NA0G-W パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-Aパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 グレージュ EH-NA0E-Hパナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 コーラルピンク EH-NA0E-P
特徴 高浸透「ナノイー」搭載。最上位モデル。NA9比1.9倍髪がうるおう。NA0Gは風量がアップしミネラルイオンが2倍になった。
おすすめの方 髪のパサつきやダメージが気になり、ツヤやしなやかさのある髪にしたい方。
型番 EH-NA0G EH-NA0E
ナノイー
高浸透ナノイー
[髪の内側までうるおう髪へ]
水分量: ☆☆☆
髪の退色を抑制: ☆
マイナスイオン
ミネラルマイナスイオン(2倍量)
UVケア効果: ☆☆
Wミネラルマイナスイオン
UVケア効果: ☆
チャージ
イオンチャージPlus
ノズル
速乾ノズル(本体内蔵)
モード 毛先集中ケアモード
温冷リズムモード
インテリジェント温風モード
スカルプモード
スキンモード
型番 EH-NA0G EH-NA0E
海外使用/フロー
吸込口
お手入れ簡単 吸込口(フィルター)
冷風
冷風
静電気
静電気抑制
風量 1.5 m³/分 1.3 m³/分
温風温度 温風モード時 約125 °C(ドライ時)
スカルプモード時 約 60 °C
サイズ 22.4×21.6×8.9 cm 22.6×21.6×9.2 cm
質量(約) 595 g 580 g

まとめ

パナソニックの高浸透ナノイー&ミネラルマイナスイオン搭載のヘアドライヤーEH-NA0Gは、従来機種EH-NA0Eと比べて、ミネラルマイナスイオンの量が2倍になり、ターボ時の風量が増えました。UVケア効果が大きい方が良いという方や、早く乾かしたいという方には、EH-NA0Gがおすすめです。

 

以上、ナノケア EH-NA0GとEH-NA0Eの4つの違い。でした。

 

なお、次の記事では、パナソニックヘアドライヤーの性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック ヘアドライヤーの性能一覧比較。ナノケア・イオニティ。

参考

 

EH-NA0G
型番 本体外観 参考価格
EH-NA0G-A
ディープネイビー
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ディープネイビー EH-NA0G-A
¥32,670〜(2021/09/15 13:42)
EH-NA0G-P
モイストピンク
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 モイストピンク EH-NA0G-P
¥32,670〜(2021/09/15 13:42)
EH-NA0G-W
ウォームホワイト
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載 ウォームホワイト EH-NA0G-W
¥32,670〜(2021/09/15 13:42)
EH-NA0E, EH-CNA0E

なお、EH-NA0Eに似たEH-CNA0Eという機種もありますが、セットノズルの色が異なるだけで本体性能は同じです。

型番 本体とセットノズル 参考価格
EH-NA0E-A
ネイビー
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-A
¥24,800〜(2021/09/13 11:17)

EH-NA0E-H
グレージュ
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 グレージュ EH-NA0E-H
¥24,000〜(2021/09/13 11:17)

EH-NA0E-P
コーラルピンク
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 コーラルピンク EH-NA0E-P
¥23,030〜(2021/09/13 11:17)

EH-CNA0E-A
ネイビー
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-A
EH-CNA0E-H
グレージュ
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 グレージュ EH-NA0E-H
EH-CNA0E-P
コーラルピンク
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 コーラルピンク EH-NA0E-P