VL-SGZ30とVL-SGE30KLの1つの違い!

VL-SGZ30とVL-SGE30KLは、パナソニックのテレビドアホンで人気のモデルです。

よく似た型番ですが、なにが異なるのでしょうか。わかりやすく紹介します。

1つの違い

違いは1つだけです。

親機のモニター枠の色です。

 

VL-SGZ30は枠の色が黒で、VL-SGE30KLはグレーになっています。

性能や付属品は同じです。

 

表で比較すると次のようになります。

モデル VL-SGZ30 VL-SGE30KL
画像 パナソニック ワイヤレステレビドアホン(モニター親機+ワイヤレス玄関子機) VL-SGZ30 パナソニック(Panasonic) モニター壁掛け式ワイヤレステレビドアホン VL-SGE30KL
参考価格 ¥19,600
¥18,025
親機のモニター枠の色 グレー

 

流通経路の違いで2つのモデルを用意して、これらに差をつけるために枠の色を変えたのだと思われます。

このような製品展開は、生活家電でもよくあります。

枠の色

具体的に枠の色は次のようになっています。

↓ VL-SGZ30

パナソニック ワイヤレステレビドアホン(モニター親機+ワイヤレス玄関子機) VL-SGZ30

 

↓ VL-SGE30KL

パナソニック(Panasonic) モニター壁掛け式ワイヤレステレビドアホン VL-SGE30KL

 

どちらがおすすめ?

実質的な違いはないため、購入の際に安い方を選べばよいでしょう。

価格は次のようになっています。

モデル VL-SGZ30 VL-SGE30KL
画像 パナソニック ワイヤレステレビドアホン(モニター親機+ワイヤレス玄関子機) VL-SGZ30 パナソニック(Panasonic) モニター壁掛け式ワイヤレステレビドアホン VL-SGE30KL
参考価格 ¥19,600
¥18,025
親機のモニター枠の色 グレー

 

なお、VL-SGZ30とVL-SGE30KLは、どちらもACコンセントにつなぐ電源コード式です。

次のようにACケーブルとプラグが付属します。

電源コード式なら、新しく取り付けるのには電気工事士の資格がいらず、コンセントに挿せば使えますので、おすすめです。

 

また、工事は面倒という方には、ワイヤレスタイプがおすすめです。

設置は、子機を強力な両面テープなどで玄関に貼るだけでも済みます。

ワイヤレスなら、親機(モニタ)はどの部屋にも持ち運びできますので、壁掛けよりも便利です。

パナソニック ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L

まとめ

VL-SGZ30とVL-SGE30KLの違いは、モニター枠の色だけです。

性能は同じですので、安い方を選ぶと良いでしょう。

 

以上、テレビドアホンVL-SGZ30とVL-SGE30KLの1つの違い!でした。

参考