カルシウム・鉄が強化された乳飲料の栄養比較。すっきりCa鉄・ラブ・カルシウムと鉄分の多いミルク。

カルシウムと鉄が強化された乳飲料である、「雪印メグミルク すっきりCa鉄」、「江崎グリコ カルシウムと鉄分の多いミルク」「明治ラブ」の栄養比較をしました。

カルシウムはどの製品も同等で、鉄分が多いのは、「カルシウムと鉄分の多いミルク」だとわかりました。ただ、価格は高めです。

 

妊婦の方は、鉄・カルシウム・葉酸の十分な量の摂取が推奨されますので、このようなカルシウムと鉄が強化された乳飲料をうまく利用するとよいと思います。

 

一方で、1歳~3歳の子供も、大人同様に鉄・カルシウムが不足しがちですが、このような乳飲料では葉酸を過剰に摂取する恐れがありますので、明治ステップなどのフォローアップミルクの方が良いでしょう。

明治ステップは、価格を1000 ml当たりに換算すると 260円ですので、乳飲料よりは高めです。(800g x 2缶で3000円として計算)

 

コップ一杯(200 ml)当たりの栄養成分をグラフと表で次に示します。成分は時期によっても変動します。

価格は、西友ネットスーパーの税抜価格を参考に示しました。

栄養成分グラフ

エネルギー

 

すっきりCa鉄が一番低カロリーです。これはすっきりCa鉄の脂質の少なさが要因です。

タンパク質・脂質・炭水化物

 

すっきりCa鉄はこれらの低脂肪乳の中でも特に脂質が少ないことがわかります。カルシウムと鉄分の多いミルクは、タンパク質が少なく、炭水化物が多いことがわかります。

カルシウム

 

カルシウムは、製品名の通り「カルシウムと鉄分の多いミルク」が一番多いです。

 

鉄も、製品名の通り「カルシウムと鉄分の多いミルク」が一番多いです。

葉酸

 

葉酸は、「カルシウムと鉄分の多いミルク」が少し少ないです。葉酸は過剰摂取も心配ですから、多ければよいわけでもありません。

グラフまとめ

以上のように、すっきりCa鉄は、脂質が低く低カロリーという特徴があります。脂質が少ないとすっきりした飲み心地になりますが、脂質が多いほうが牛乳としては美味しいですから難しいところです。

カルシウムと鉄分を多く取りたい場合には、名前の通り「カルシウムと鉄分の多いミルク」が適していることになります。しかし、値段は他と比べて高めです。

個人的な感想としては、すっきりCa鉄は安くてよく買いますが、独特の臭みがあるので美味しいとは思いません。時々家族に、この牛乳は腐っているのではと言われてしまいます。私はこの中ではラブの味が一番美味しいと思います。

栄養成分一覧表

雪印メグミルク すっきりCa鉄

149円

エネルギー 74kcal
たんぱく質 6.0g
脂質 1.2g
炭水化物 9.7g
食塩相当量 0.27g
カルシウム 340mg
鉄 3.4mg
ビタミンD 2.75μg
ビタミンB12 1.2μg
葉酸:120μg

楽天市場で探す

江崎グリコ カルシウムと鉄分の多いミルク

173円

エネルギー 88 kcal
たんぱく質 3.9 g
脂質 2.4 g
炭水化物 12.8g
ナトリウム 146 mg
カルシウム 483 mg
鉄 5.0 mg
ビタミンD 2.8 µg
葉酸 104 μg

明治 ラブ

159円

エネルギー 90 kcal
たんぱく質 5.8 g
脂質 2.4 g
炭水化物 11.2 g
食塩相当量 0.30 g
カルシウム 340 mg
鉄 3.4 mg
ビタミンD 1.3 µg
葉酸  120µg

 

以上、カルシウム・鉄が強化された乳飲料(ミルク)の栄養比較。すっきりCa鉄・ラブ・カルシウムと鉄分の多いミルク。でした。

             こんな記事も読まれています          

コメントを残す